バーベキューレシピ!野菜を使ったマリネ特集!

バーベキューで野菜を使ったマリネレシピはこってりと したメニューの多いバーベキューで、サラダや野菜中心のサイドメニューとして、とても喜ばれる一品です。 またバーベキューの野菜は、肉をよりおいしく食べるためにも欠かせない食材です。これからの時期にぴったりな バーベキューのサイドメニューとして外でも作ることができます。バーベキューの準備から気分を盛り上げる、美味しい「前菜サラダ」のレシピを一挙にご紹介します。

マリネとは

肉類・魚介類・野菜などの材料を、ドレッシングや酢やレモン汁、オリーブオイルなどからなる漬け汁に浸した料理のこと。漬け汁(マリナード、マリネ液)は、酢、レモン汁、ワイン、オリーブオイルなどの油などから作られ、風味をよくするためにハーブ、香辛料が加えられることが多いです。漬け汁に漬けることで、素材に味や香りがしみこみ、やわらかくなる効果があります。

野菜を使ったマリネレシピ11選

レシピ 1. 人参マリネサラダ

見た目も鮮やかで、バーベキューのサラダとして、お箸休めのサイドメニューとしていいと思います。

準備する食材(2人分)

● 人参・・・1本

● 水菜・・・2束

● アーモンド・・・6粒

● オリーブオイル・・・大さじ2

● ・・・大さじ2

● 砂糖・・・小さじ1

● しょうゆ・・・小さじ1

作り方

その1. 人参は千切りにする。水菜は食べやすい長さに切る。

その2. 調味料をすべて混ぜマリネ液を作り、人参を入れて和える。

その3. 皿に水菜をひき、人参のマリネをのせる。

その4. 最後に細かく刻んだアーモンドをかけて出来上がり。

レシピ 2. 舞茸とクルミのマリネ

バーベキューに度々登場するキノコ類、舞茸を炒め過ぎず火を通してプリッとした状態に仕上げるのがコツ。

準備する食材(2人分)

● 舞茸・・・1株

● ローストしたクルミ・・・20g

● オリーブオイル・・・10cc

● フランス七味・・・3振り (フランス七味とは

● 酢・・・大さじ1

作り方

その1. ローストしたクルミはお好みでカットします。

その2. 舞茸をお好みの大きさにカットします。

その3. 小さいフライパンを熱してオリーブオイルを入れて舞茸を入れて炒める。

その4. 少しだけしんなりしたらクルミを入れてフランス七味を振って炒める。

その5. プリッと舞茸が仕上がったら酢をかけて出来上がり。

レシピ 3. ホワイトアスパラとタケノコのマリネ

旬のタケノコとホワイトアスパラを使ったワインはもちろん日本酒にもあうヘルシーサラダです。

準備する食材(2人分)

● ホワイトアスパラ・・・2本

● タケノコ・・・100g

● サニーレタス(又はレタス)・・・3

● EXヴァージンオリーブオイル・・・大さじ1杯 (EXヴァージンオリーブオイルとは

● 白ワインビネガー・・・大さじ1杯 (白ワインビネガーとは

● 塩、黒胡椒・・・少々

作り方

その1. タケノコは(あらかじめ糠(ぬか)でアク抜きしておきましょう。さいの目切りにします。

その2. ホワイトアスパラは鍋に沸かした湯で1分茹で、小口切りにします。

その3. 全ての調味料を混ぜ合わせマリネ液を作ります。

その3. タケノコ、ホワイトアスパラをボウルに入れ、マリネ液と和えます。

その4. 5分程おいて味をなじませます。

その5. 洗ったレタスをちぎって皿に盛り付け、その上にマリネ液と和えたタケノコ、アスパラを添えて完成。

レシピ 4. 玉ねぎと生ハムサラダ

バーベキューで余った玉ねぎでオッケー!和えるだけで簡単に一品を!ワインに合います。塩加減は生ハムにもよるので、加減して下さい。

準備する食材(2人分)

● 生ハム・・・50g

● 玉ねぎ・・・1/2個

● サラダ油・・・大さじ2

● ・・・大さじ1〜1.5

● 塩・・・少々

● 黒胡椒・・・少々

● パセリみじん切り・・・大さじ1

作り方

その1. 玉ねぎはスライスし、さっと水にさらし、水気を切ります。

その2. パセリはみじん切りします。生ハムは広げます。

その3. サラダ油、酢、塩、黒胡椒を混ぜてマリネ液を作ります。

その4. 玉ねぎ、生ハムをマリネ液で和えます。

その5. 最後にパセリをかけて出来上がり。

レシピ 5. じゃがいものマリネサラダ

さっぱりしてて、付け合せにぴったり。冷めながら味が馴染むので、よく冷ましてから召し上がってください。

準備する食材(2人分)

● じゃがいも・・・中1個

● にんじん・・・1/3本

● ブロッコリー・・・1/2株

● イタリアンドレッシング・・・大さじ 2

● 塩、コショウ・・・少々

作り方

その1. じゃがいも、にんじんは乱切りにし、ブロッコリーは小房に切り分ける。

その2. お湯を沸騰させた鍋にじゃがいもとにんじんを入れ、中火で12~15分ほど茹でる。

その3. 2にブロッコリーも追加し、さらに3分茹でたらまとめてザルにあげる。

その4. 3を空になった鍋に戻し、弱火で揺すりながら水分を飛ばす。じゃがいもが粉吹き芋状態になればOK。

その5. 4を火から下ろし、熱いうちにイタリアンドレッシングと塩、コショウをして和える。

その6. じゅうぶんに冷まして出来上がり。

レシピ 6. きゅうりともやしのマリネ

きゅうりとにんじんのシャキシャキ感ともやしのザクザク感がたまりません。

準備する食材(2人分)

● きゅうり・・・1本

● にんじん・・・1/2本

● もやし・・・100g

● えのき・・・100g

● 酢・・・大さじ4

● みりん・・・大さじ2

● しょうゆ、砂糖、ごま油、いりゴマ・・・各大さじ1

● 塩、顆粒だし・・・各少々

作り方

その1. きゅうり、にんじんは千切りにし、塩少々を振って水気を絞る。

その2. えのきは2等分し茹で、もやしも茹でる。(もやしは熱いうちにマリネ液に漬けてください)

その3. ボウルに調味料を合わし、マリネ液を作ります。

その4. その1.その2.をマリネ液で和えて出来上がり。

レシピ 7. 生ハムとゆで卵、いろいろ野菜のマリネ

生ハムとゆでたまごのコクとレタス、きゅうり、玉ねぎの触感がたまりません。

準備する食材(2人分)

● 生ハム・・・60g

● レタス・・・3枚

● きゅうり・・・1本

● 玉ねぎ・・・1/2個

● ゆで卵・・・2個

● 和風ドレッシング・・・大さじ3

作り方

その1. レタスは大き目にてでちぎる。きゅうりは縦半分に切り、さらに斜めに薄切りにする。

その2. 玉ねぎはみじん切りにしてさらしに包んで流水でよく洗っておく。

その3. ドレッシングと水気をよく絞った玉ねぎを合わせておく。

その4. レタス、キュウリ、生ハム、3で合わせたドレッシングを混ぜる。

その5. 最後にざく切りにしたゆで卵を乗せて出来上がり。

ちょっと寄り道

バーベキューで野菜を使ったマリネレシピ、でもマリネと同じようなカルパッチョとはどう違うの?ってちょっと気になりませんか?ここでちょっと寄り道、マリネとカルパッチョのうんちくをご紹介します。

マリネとカルパッチョの違い

マリネは食材を、酢やレモン汁などの漬け汁に浸して柔らかくしたり、保存したりする調理方法、またはその料理です。漬け汁につけたままでも、いただくことがあります。よく使われる食材としては、魚(スモークサーモン・にしんなど)や野菜(玉ねぎ・きのこなど)があります。
また、漬け汁には、酢やレモン汁、ワインなどをベースとして、風味を良くするために、油や香草・香辛料を加えることが多いです。

カルパッチョは、薄切りの生牛肉にマヨネーズベースのソースをかけたものです。
マリネが調理方法なのに対し、カルパッチョは料理名です。
日本においては、生の牛ヒレ肉の代わりに、赤いマグロやカツオの刺身を使用した和風カルパッチョがよく食されています。
カルパッチョの発祥国イタリアにおいても、世界的な刺身ブームの影響を受け、生の魚肉を使ったカルパッチョが多くなってきています。
本来は、生牛肉にソースをかけた料理のため、魚貝などアレンジされたものは、○○のカルパッチョと書いてあります。

じゃぁ「マリネ」と「ピクルス」の違いは?

ピクルスとは、キュウリタマネギパプリカなどの野菜を、をベースに砂糖唐辛子などで調味した漬け液につけ込んだ料理のことで、日本でいう漬物に近い料理です。「マリネ」は、日本でいう南蛮漬けに近い料理です。

つまり、「ピクルス」は野菜を漬け液につけ込んだ料理、「マリネ」は魚介類、肉、野菜などを漬け液に浸す調理法、料理という事になります。

レシピ 8. スモークサーモンとトマトのマリネ

スモークサーモンの滑らかな触感、塩加減、香ばしさと旨みがトマトの酸味とマッチします。

準備する食材(2人分)

● スモークサーモン・・・80g

● トマト・・・1個

● 玉ねぎ・・・1/2個

● オリーブオイル・・・大さじ2

● クレージーソルト・・・小さじ1/2

● レモン汁・・・小さじ1

● ドライバジル・・・適量

作り方

その1. スモークサーモンは食べやすい大きさにきる。トマトはひと口大の乱切りにする。

その2. 玉ねぎはスライスして水に浸けて苦みと辛みを除きザルにあげ水切りをする。

その3. オリーブオイル、クレージーソルト、レモン汁を合わせマリネ液を作る。

その4. 最後にドライバジルをふり、マリネ液で和えて出来上がり。

レシピ 9. キャベツのマリネサラダ

バーベキューには必ずと言っていいほど登場する常連さん「キャベツ」、焦がしたり余ってしまうなんてもったいないです。作り方は超簡単!マリネサラダで美味しく頂きましょう。

準備する食材(4人分)

● キャベツ・・・1/2個

● オリーブオイル・・・大さじ3

● 酢・・・大さじ3

● クレイジーソルト・・・適量

● 胡椒・・・適量

作り方

その1. キャベツを3~4㎜程度の千切りにする。ボウルに入れ、分量外の塩でもんで、しばらくおく。

その2. しなっとしてきたら、水気をしっかりしぼる。

その3. 調味料を全て入れてまぜて出来上がり。

レシピ 10. レタスとツナのマリネ

マリネは野菜をメインに、肉や魚介類をアレンジすることによって簡単に、そして色んなバリエーションが誕生します。バーベキューではそれらの具材を自分なりに組み合わせて手軽に作れるのがマリネのいいところです。レタスとツナのマリネは野菜のさっぱり感とツナの塩加減がとても相性がいいです。

準備する食材(2人分)

● レタス・・・3~4枚

● ツナ・・・1缶

● 冷凍コーン・・・大2

● 塩・こしょう・・・少々

● オリーブオイル・・・大さじ1

作り方

その1. レタスは一口大にちぎる。冷凍のコーンは温めて火を通しておく。

その2. 塩・胡椒、オリーブオイルを合わせて具材にまぜれば出来上がり。

レシピ 11. ジャガイモとサニーレタスのにんじんマリネ

ジャガイモのホクホク感と玉ねぎ、にんじん、レタスのシャキシャキ感はくせになります。個人的に一番気に入ってるマリネです。みなさんもぜひお試しください!

準備する食材(4人分)

● ジャガイモ・・・2個

● にんじん・・・1本

● 玉ねぎ・・・1/2個

● レタス・・・2〜3枚

● 塩・・・小さじ1/2

● 砂糖・・・小さじ1/2

● 酢・・・大さじ1

● オリーブオイル・・・大さじ1

● 塩、胡椒・・・適量

作り方

その1. 玉ねぎは薄切りにして水にさらして水を切る。

その2. にんじんは千切りにし、玉ねぎと合わせる。(楽ちん千切りスライサー

その3. 塩、砂糖、酢、オリーブオイルで作ったマリネソースで玉ねぎ、にんじんと合える。

その4. ジャガイモは皮を剥いて一口大に切り、串が通るまで加熱する。

その5. ジャガイモを3に加えて混ぜ、あら熱がとれるまで置き、塩で味を整える。

その6. 一口大にちぎったレタスを加えてざっと混ぜ、胡椒を振って出来上がり。

まとめ

バーベキューで野菜を使ったマリネレシピ、いかがでしたか?オリーブオイルと酢を混ぜ合わせた液に漬け込むだけのマリネは、バーベキューで用意した野菜があれば好きな具材と和えるだけ。いろんな組み合わせでササッと作れるところがいいですね。野菜の彩りとタコやイカ、スモークサーモンなどの魚介類を使っておしゃれなオードブルとしてバーベキューの食卓を華やかに飾ってくれます。「あと一品欲しいな」という時にもおススメです。