野菜を使ったバーベキューレシピ特集!

BBQの名脇役!野菜、BBQにおいての野菜の役割はお肉の美味しさを引き立てたり、箸休めに食べたりと必要不可欠な食材です。特にお肉ばかりとなると重たいですが、野菜があることでバランス良く食べることができます。パプリカやピーマン、コーンなどがあると色鮮やかで華やかなBBQになること間違いなしです♪ここでは普通のバーベキューに飽きてしまった方におすすめの野菜を使ったバーベキューレシピを紹介します。

知っておこう野菜の調理法

野菜だって生き物。だからそれぞれ、持ち味があります。野菜は甘かったり、苦かったり、赤かったり、青かったり。それぞれ特徴的な味わいや色があって、同じものはひとつとしてありません。こうした甘み・苦味・色は野菜にとって個性のひとつ。その個性を知ることで、バーベキューで野菜を美味しく上手に食べるコツを紹介します。

●玉ねぎ・・・焼くと甘くなります。丸焼きは、皮が黒くなるまで焼くとジューシーになります。

●にんにく・・・そのまま焼いても良し、オリーブオイルで煮詰めてもオッケー。

●ニンジン・・・焼けば甘くなります。お好みの形に切って食べましょう。

●とうもろこし・・・事前に茹でておきましょう。生の場合は皮を付けたままで丸焼きしましょう。

●しいたけ・・・傘を下にして塩をかけて焼く。じんわりと汁が出てきたら食べごろです。

●ナス・・・色が変わりやすいので、BBQ当日にカットするのがベスト。

●キャベツ・・・そのままでも、少し焼いて食べてもOK。焦げやすいので注意しましょう。

●ピーマン、パプリカ・・・丸ごと焼くと美味しいです。表面がコゲても膨らむまで焼くのがコツ。

●ししとう・・・そのままやいて、醤油などで食べるとおいしいです。

●アスパラ・・・オリーブオイルを塗って、塩コショウで焼くとおいしいです。

●じゃがいも・・・カットしても、皮ごと焼いてもOK。アルミホイルに包んで焼くとホクホクです。

●さつまいも・・・アルミホイルで包んで炭の中に入れて焼くと、甘くなってとておいしいです。

●里芋・・・アルミホイルに皮ごと包んで焼く。食べるときに醬油を垂らすとおいしいです。

●長ネギ・・・焼くと甘みが出て、とてもおいしくなります。

●マッシュルーム・・・まるごと焼いて、軽く塩コショウでたべるとおいしい。

●エリンギ・・・適度な大きさに割いて焼く。軽く焼いたほうが食感が楽しめます。

●トマト・・・焼きトマトは、まるごとか半分にカットして焼くと甘味と酸味が味わえます。

●ズッキーニ・・・お肉と一緒に串焼きにすると、丁度良く焼ける野菜。おすすめ。

野菜レシピに登場する調味料たち

野菜は素材を生かして食べるのが1番ですが、よりおいしく食べるために調味料にもこだわりたいですよね。

オリーブオイル・・・野菜にオリーブオイルを付けるとジューシーに焼きあがります。油炒めをするときにも使えますので、小さめのを1本持っておくと良いかもしれません。バーベキューに欠かせないイチオシ調味料。焼きものはもちろん、サラダやパセリなどの風味付けとしても使えます。とにかく様々な料理に大活躍する万能調味料のオリーブオイルは、バーベキューには常備しておきたいところですね。

コンソメ・・・スープを作るなら必須ですね。野菜などをあらかじめ切って持っていけば後は温めるだけで簡単にスープが作れます。

●塩、胡椒、砂糖・・・バーベキュー必需品です。肉、魚、野菜、焼きそば何でも使えます。砂糖はスイーツにも必要。

バター・・・じゃがバターにえのきバター、バターコーンなどなどBBQではバターを使ったレシピが多々あります。あるとないとでは大違いの調味料ですね。チューブタイプのものも売っているので持ち帰りにも便利です。他のお料理でもコクを出す際に活躍しますよ。

白ワイン・・・食材をフルーティに香りづけし、ほどよい酸味で味の深みを増してくれます。

●ケチャップ・・・鉄板焼きや、ホールトマトを使ったお料理の時に使います。また、マヨネーズと混ぜればオーロラソースも作れますし、様々な調味料と合わせれば、特製のバーベキューソースを作れたりもします。

●チーズ・・・とろけるチーズピザ用チーズを使います。

サラダ油・・・オリーブオイルでも大丈夫です。

ハーブ・・・バジルのように風味が消えやすくても入手しやすいものは生で、乾燥しても風味が損なわれにくいパセリはドライで使い分けるのもいいでしょう。タイム、チャービル、ローズマリー、バジル、これらのハーブはドライにすることで香りなどの特徴が失われやすいため、できるだけ生で購入しましょう。乾燥したほうがよい効果を生むハーブはドライを積極的に使っていきましょう。パセリ、オレガノ、ラベンダーなどがあります。

クルトン・・・カリッとした軽い歯ざわりはお菓子のような味わいがあり、小さいけど有るのと無いのでは大違い、無いと物足りなく感じる存在感。わざわざ乗せてあるとお洒落で贅沢感も出ます。

超簡単!丸焼き野菜レシピ8選

BBQ初心者の方でも簡単/道具も一切使わず作れる丸焼き野菜レシピをご紹介!野菜を丸ごと焼く理由は「水分を閉じ込めてパサつき防止」することで野菜の味を最大限に引き出してくれるからです。丸ごと焼けるお野菜なら、おうちで洗ってナイロン袋などに入れて持っていくだけでOK。

きっと多くの人はバーベキューをするときは、野菜を一口大にカットすることでしょう。実は野菜をカットしてから焼いてしまうと、切断面から水分が蒸発してしまいパサパサした食感になってしまいます。また、水分が蒸発するため、そのぶん焦げやすくもなります。そんなときは、野菜を丸ごと焼き上げた後に、ナイフなどで一口大にカットしてあげるといいですね。

野菜レシピ 1. ピーマン

オリーブオイルを塗って丸焼きにしましょう。特にヘタのあたりに甘味があっておいしいです!

野菜レシピ 2. しいたけ

いしづきだけ取り除いたら塩をしっかりふって片面だけじっくり焼きます。かさの表面に切り込みを入れれば味がしみ込みますよ。道の駅などで袋に入って売っているものがおすすめ。

野菜レシピ 3. アスパラガス

下半分はピーラーで表面の皮をむきます。塩、胡椒とオリーブオイルを入れたポリ袋に漬けてなじませればさらにおいしくなります。1人1本位がちょうどいいでしょう。

野菜レシピ 4. パプリカ

上部をくり抜いたパプリカの中にごはんを詰める技ありの一品。焼いて甘みが増したパプリカにチーズご飯がよく合います!1人1つ作っておくと小腹が空いたときに手軽に食べられます。

野菜レシピ 5. ししとう

ヘタも丸ごと焼いて食べられます。破裂させないコツは焼く前につまようじでひと刺ししておくこと。炭火で焼いた香ばしさはやみつきです!

野菜レシピ 6. エリンギ

エリンギは切らずにそのまま焼くと驚くほどジューシーになります。斜め切りにすればまるでアワビ!わさび醤油によく合いますよ。

野菜レシピ 7. なす

破裂しないよう、1本のなすに2~3個穴を開けるのを忘れずに。旬の真夏の薄い皮なら丸ごと食べられます。なすの甘さにあらためて気づきますよ。

野菜レシピ 8. たけのこ

たけのこ堀りに出かけたらぜひ丸焼きを!掘りたて1時間以内ならあく抜きや水煮などのめんどうな下ごしらえは一切不要です!

野菜を使った本格バーベキューレシピ8選

豪快、簡単、丸ごと焼き野菜レシピを紹介しましたが、ここからは簡単に作れて味は本格的な野菜を使ったバーベキューレシピを紹介します。

本格野菜レシピ 1. 野菜満点のタラトゥイユ

キャンプ料理であまってしまった1/2の野菜やトマト缶をちょうど消費できます!

準備する食材 (2人分)

●あまりの野菜(玉ねぎ、にんじん、ピーマン等)・・・各1/2個

●あまりのトマト缶・・・1/2缶

●にんにく・・・1片

●片ハーブ類・・・お好みで

●赤唐辛子・・・1本

●塩こしょう・・・適量

●オリーブオイル・・・適量

作り方

その1. 余った野菜を好きな大きさに切る。大きめの角切りがおすすめ

その2. スキレットにオリーブオイルを敷き、にんにく、野菜、赤唐辛子を入れて炒める

その3. 概ね火が通ったらトマト缶、ハーブを入れて蓋をして煮る。塩こしょうで味を整えて完成!

本格野菜レシピ 2. 鶏肉とトマトの煮込み

準備する食材(2人分)

●鶏モモ肉・・・200g

●ジャガイモ・・・中 1個

●玉ねぎ中 ・・・1個

●コンソメ ・・・2個

●砂糖・・・大さじ 1.5

●カットトマト・・・1箱

●塩・・・少々

●オリーブオイル・・・適量

作り方

その1. ジャガイモは一口大にカットして水にさらしておく。鶏肉、玉ねぎも一口大にカットする。

その2. 予熱しておいたダッチオーブンにオリーブオイルでジャガイモ、鶏肉、玉ねぎを炒める

その3. カットトマト、砂糖、コンソメを入れて蓋をして湯気がではじめるまで煮込む。

その4. 最後に塩で味を調えます。

本格野菜レシピ 3. じゃがいもとサツマイモときのこのガーリックバター

準備する食材(4人分)

●じゃがいも・・・2個

●サツマイモ・・・小1本

●お好みのきのこ・・・1パックほど

●にんにく・・・(みじん切り)2片

●オリーブオイル・・・大さじ1

●塩・こしょう・・・適量

●バター・・・大さじ1

イタリアンパセリ・・・お好み

作り方

その1. じゃがいもとサツマイモは一口大に切り、きのこは石づきを落として分けておく。

その2. フライパンにオリーブオイルを入れ、じゃがいも、サツマイモに火を通す。

その3. にんにくを加えて香りを出す。

その4. きのことバターを加えて炒め、塩こしょうで味を調えるとできあがり。

本格野菜レシピ 4. オニオンスープ

準備する食材(2人分)

●玉ねぎ・・・2玉

●オリーブオイル・・・大さじ1

●水・・・400㏄

●固形コンソメ・・・1個

●塩・こしょう・・・適量

●クルトン・・・お好みで

作り方

その1. 玉ねぎは皮をむき、半分に切り、繊維に沿って薄くスライスする。

その2. フライパンを熱し、オリーブオイルを入れて、玉ねぎを炒める。

その3. 塩を一つまみ入れたら、キツネ色になるまで15分〜20分くらい炒める。

その4. 水と固形コンソメを入れ沸騰したら弱火でアクを取りながら煮込む。

その5. 塩・こしょうを加えて完成です。

本格野菜レシピ 5. 茄子のコンビーフとチーズのせ

準備する食材(2人分)

●なす・・・(2~3個)

コンビーフ・・・(1缶)

●とろけるチーズ・・・(適量)

●塩、コショー・・・(適量)

作り方

その1. 茄子を水で洗い縦に半分に切る。

その2. 茄子は焼くのに時間がかかるので予めバーベキューの網で表面を焼いておく。

その3. 焼き目が付いてきたらコンビーフをほぐし茄子の上に乗せ、溶けるチーズを上にのせます。

その4. 中火でチーズが溶けてきたら出来上がり!お好みで塩コショウしてお召し上がりください。

本格野菜レシピ 6. 蓮根チップス

準備する食材(4人分)

●れんこん・・・(2個)

●オリーブオイル・・・(大さじ4)

●サラダ油・・・(大さじ2)

乾燥バジル・・・(小さじ1)

●塩・・・(ひとつまみ)

作り方

その1. 蓮根を5mmくらいの厚さの輪切りにします。キッチンペーパーで水気をふき取ります。

その2. バーベキューの網の上にフライパンを置きオリーブ油とサラダ油を熱します。

その3. 油が温まったら、1.を重ならないように投入。弱火~中火でじっくり揚げていきます。

その4. キツネ色に揚がったら油を切り、バジルと塩を振りかけ混ぜ合わせて出来上がり。

本格野菜レシピ 7. キャベツとベーコンのクリーム煮

準備する食材(2人分)

●キャベツ・・・1/4個

●ベーコンブロック・・・200g

●にんにく(みじん切り)・・・1片

●牛乳・・・100ml

●塩、こしょう・・・少々

●小麦粉・・・大さじ1

●白ワイン・・・80cc

●サラダ油・・・大さじ0.5

作り方

その1. ベーコンを一口大に切る。サラダ油とにんにくを入れて火にかけ、ベーコンを炒める。

その2. 洗ったキャベツと白ワインを入れて、一度蓋をして蒸し煮にする。

その3. 小麦粉を少しずつ振り入れ、具材と混ざったら牛乳を少しずつ入れ混ぜながら10分煮込む。

その4. 塩こしょうで味を調えて出来上がり!

本格野菜レシピ 8. チキンとブロッコリーのチーズ焼き

準備する食材(4人分)

●鶏もも肉・・・1枚

●ブロッコリー・・・1個

●玉ねぎ・・・1個

●ピザ用チーズ・・・100g

●ケチャップ・・・大さじ2

●塩、こしょう・・・少々

作り方

その1. ブロッコリーは房で分けて塩茹でをしておく。

その2. くし形に切った玉ねぎと、一口大に切った鶏肉を炒めて塩こしょうで下味をつける。

その3. 鶏肉に火が通ったらブロッコリーを加え、軽く炒めてケチャップをかける。

その4. チーズを乗せてバーナーで炙り、焼き色をつけて出来上がり!

まとめ

いかがでしたか?他にもまだまだ沢山のレパートリーがありますが、その中でも簡単に作れて美味しい野菜を使ったバーベキューレシピを厳選しました。バベキューはどうしても肉がメインになりがちで色も茶色系で重たくなりがちですが、ここにカラフルな野菜が加わるとお洒落になりますよね。準備する食材もレシピ通りに拘ることなく、バベキューで用意した野菜や、残った野菜を使ってアレンジすればカラフル野菜のメニューが出来上がりますよ。