バーベキューで余った肉を有効活用するレシピ!

バーベキューでついつい食材が余る事ってありますよね。食材をギリギリで揃えると現地で足りなくなって買い出しに行く手間や時間を考えると、リスク回避のためにも少し余裕をもって多めに用意していくかと思います。楽しいバーベキューも無事に終わり、余った食材をどうするか?だと思います。

余り肉は傷みが早いので出来るだけその場で消費するようにして、持ち帰らないのが基本ですが、野菜などの他、余り肉も、出来る事なら無事に持ち帰って活用したいものです。どうしても持ち帰る場合はクーラーボックスなどにきちんと入れて、食べる際にも、しっかりと加熱するようにしてください。

ここではバーベキューの余り肉レシピを牛、豚、鶏に分けて紹介したいと思います。どれも手間のかからない簡単に作れるものばかりですので、ぜひ参考にして下さい。

余った肉:牛肉編

レシピ 1 ガーリックライス

準備する食材 (バーベキューでの余り肉)

● 牛肉・・・バーベキューで余り肉

● ご飯・・・余り肉の人数分

● にんにく・・・好みの量(適量)

● 塩・こしょう・・・適量

● しょうゆ・・・適量

● パセリ・・・適量

作り方

その1. にんにくは皮をむき、薄切りにする。牛肉はお好みの大きさに切る。

その2. フライパンにオリーブ油とニンニクを入れ、中火でにんにくの香りをつける。

その3. ニンニクがきつね色になってきたら取り出す。

その4. フライパンで牛肉を炒める。焼き色がついたら、固くならないよう取り出す。

その5. フライパンにご飯を入れ、炒める。

その6. ご飯がパラパラになってきたら、牛肉とニンニクを入れ、塩・こしょうで味付けする。

その7. しょうゆを入れ、焦げないように軽く炒める。

その8. パセリをふりかけ出来上がり。

レシピ 2 ハッシュドビーフ

デミグラスソース缶さえあれば簡単に作れる!

準備する食材(余り肉2人分を想定)

● 牛肉・・・200gぐらい

● 玉ねぎ・・・1個

● デミグラスソース・・・1缶

● ケチャップ・・・100g

● サラダ油・・・大さじ2

● 水・・・1カップ(200cc)

● 塩、胡椒・・・適量

作り方

その1. バーベキューの余った牛肉を一口大に切って塩、胡椒で味付けする。

その2. 玉ねぎを薄切りにする。

その3. 鍋にオイルをひき、たまねぎを飴色になるまで炒め、牛肉を加えて1分ほど炒める

その4. デミグラスソースとチャップ、水を加え塩、胡椒で味を調え3分程煮込んで出来上がり。

レシピ 3 クラブハウスサンド

準備する食材(余り肉1人分を想定)

● バーベキューの余り肉・・・1枚

● ピーマン・・・千切り

● チーズ・・・1枚

● トースト・・・2枚

作り方

その1. チーズの上にピーマンを置いてチンする

その2. 肉もレンジでチンして1.を重ねて出来上がり。

レシピ 4 牛肉とエリンギの甘辛炒め

簡単に作れて、おかずにもおつまみにも最高のレシピ!

準備する食材(余り肉1人分を想定)

● 牛肉(薄切り)・・・100g

● エリンギ・・・2本

● 砂糖・・・大さじ1

● しょうゆ・・・大さじ1

● サラダ油・・・大さじ2

作り方

その1. フライパンに油を少し入れ、牛肉を炒める。

その2. 薄く切ったエリンギを加え、炒める。

その3. 砂糖、しょうゆを入れ、味をみながら炒めて出来上がり。

レシピ 5 牛肉のしぐれ煮

準備する食材 (バーベキューで余った牛こま切れ肉)

● 牛こま切れ肉・・・300g

● しょうゆ・・・大さじ2

● 砂糖・・・大さじ1

● みりん・・・大さじ1

● 酒・・・大さじ1

作り方

その1. 牛肉を中火で炒める。

その2. 調味料を加え、弱火~中火に火加減を落として煮る。

その3. 水分がなくなるまで煮込んで出来上がり。

余った肉:豚肉編

レシピ 1 チーズ&ネギの豚肉巻き

準備する食材(余り肉1人分を想定)

● 豚ロース・・・2枚

● ビザ用チーズ・・・好みの量

● 刻みネギ・・・大さじ2

● 塩、胡椒・・・適量

● オリーブオイル・・・大さじ 3

● レモン汁・・・適量

作り方

その1. 豚ロースにまんべんなく塩コショーを振る。

その2. 豚ロースにチーズとネギを載せる。

その3. 端から巻いて楊枝で留める。

その4. 熱したフライパンにオリーブオイルを入れる。

その5. 中火で全体に焦げ目がつく程度に焼けば出来上がり。(レモン汁でどうぞ)

レシピ 2 トマトで煮込んだチーズの豚肉巻き

準備する食材(余り肉2人分を想定)

● 豚薄切り肉・・・6枚

● とろけるチーズ・・・6枚

● トマト缶(カットタイプ)・・・1缶

● 醤油、ソース・・・各大さじ1

● 砂糖・・・大さじ1

● 小麦粉・・・少量

● サラダ油・・・適量

作り方

その1. チーズを豚肉で巻く。(チーズより大きめに巻く)

その2. 小麦粉をまぶす。

その3. 多めの油で豚肉を両面こんがり焼き、軽く塩を振り取り出す。(後で煮るので中は生でOK。)

その4. トマト缶と醤油、ソース、砂糖を入れ3分程煮詰てトマトの酸味をとばす。

その5. 豚肉を戻し、一煮立ちさせます。

その6. 肉についている小麦粉で自然にトロミがついたら出来上がり。

レシピ 3 豚ロースのにんにく焼き

準備する食材(余り肉2人分を想定)

● 豚ロース薄切り・・・350g

● 胡椒・・・少々

● 小麦粉・・・適量

● にんにく・・・2片

● 醤油・・・大さじ2

● 酒・・・大さじ2

● 砂糖・・・大さじ1

● みりん・・・大さじ1

●サラダ油・・・適量

作り方

その1. にんにくを薄切りにする。

その2. 醤油・酒・砂糖・みりんを混ぜて、焼肉のタレを作る。

その3. 豚ロースに軽く胡椒をふりかけ、小麦粉をまぶす。

その4. フライパンに油とにんにくを入れ、香りが油に移れば、にんにくは別に取っておく。

その5. 豚肉を広げて両面焼く。

その6. タレを混ぜながら加え、味をなじませる。

その7. 器に豚肉を盛り付け、(別に取っておいた)にんにくを戻し入れ、出来上がり。

レシピ 4 薄切り豚肉のハヤシライス

準備する食材(余り肉2人分を想定)

● 豚バラ薄切り・・・250g

● 玉ねぎ・・・1個

● バター・・・10g

● デミグラスソース・・・1缶

● 水・・・150ml

● 醤油・・・50ml

● みりん・・・50ml

● 酒・・・50ml

● 胡椒・・・少々

作り方

その1. 玉ねぎを半分に切り、繊維に垂直に1cm幅に切る。豚肉は5cmくらいに切る。

その2. 熱したフライパンにバターを入れ、玉ねぎを焦がさないように炒める。

その3. 豚肉を加えて炒める。

その4. 豚肉に火が通ったら、酒を加えアルコール分を飛ばす。

その5. デミグラスソース、水、醤油、みりん、胡椒を加える。

その6. 5〜10分煮込んで、とろみがついたら出来上がり。

レシピ 5 簡単!スペアリブ

準備する食材(余り肉2人分を想定)

● 豚スペアリブ・・・350g

● 塩、胡椒・・・適量

● バジル・・・適量

● おろし生姜・・・適量

● おろしにんにく・・・適量

● オリーブオイル・・・大さじ1

● 醤油・・・大さじ2

● 酒・・・大さじ2

● オイスターソース・・・大さじ1

● 刻みネギ・・・適量

作り方

その1. スペアリブに塩、ブラックペッパー、バジルを振る

その2. ジップロックにスペアリブと調味料を入れる。(10分位漬け込む。)

その3. フライパンでスペアリブを両面焼く。(竹串等を刺して肉汁が赤くなければオッケー。)

その4. 漬け込みタレを加えてお好みの焦げ目になれば出来上がり。

ちょっと寄り道 バーベキューで余った肉の持ち帰り方

バーベキューで余った肉を持ち帰るかどうかは、まずクーラーボックスがあることが大前提です。クーラーボックスがない場合は基本諦めて捨てた方がいいです。一番大切な事は、とにかく密封です。余り肉はラップで包みジップロックで密封します。クーラーボックス内の溶けかけた氷や水は捨てておきます。氷がない場合、長時間は持ちません。せいぜい1~2時間以内ってとこでしょう。その間にスーパーやコンビニなどで氷や保冷剤を確保しなければなりません。

バーベキューでの余り肉の持ち帰りはクーラーボックス、氷や保冷剤の確保が大前提である事を忘れてはなりません。せっかくの楽しいバーベキューの想い出が食中毒で台無しになっては本末転倒になってしまいます。バーベキューの余り肉レシピを楽しむためには以上のことをしっかり守ってください。


シガーソケットで車内で、AC電源で屋内でも使用出来る優れものです。コレさえあれば氷や保冷剤が無くても安心して余った肉を持ち帰ることができます。


近場でのバーベキューならロゴスの無電源式クーラーボックスがおススメです。付属の 氷点下パックと併用すれば、なんと!アイスクリームを最大13時間保存できます。


クーラーボックスがある場合、この保冷剤を追加して保冷効果をアップしましょう。保冷剤は単独で使用できるので食材の保冷のみならず、熱中症で身体を冷やす時でも役に立ちます。保冷剤を用意するだけで何かと便利です。

余った肉:鶏肉編

レシピ 1 スペアリブ風バター味手羽先

準備する食材(余り肉2人分を想定)

● 手羽先・・・8本

● 赤ワイン・・・50㏄

● 醤油・・・50㏄

● おろしにんにく(チューブ)・・・小さじ1

● バター・・・10g

作り方

その1. ジップロックに手羽先、赤ワイン、醤油、にんにくを入れて馴染ませ、半日漬け込む。

その2. フライパンを中火にかけ、手羽先を並べます。(漬け込みタレはとっておく。)

その3. 焦げ目が付くまで焼く。

その4. 漬け込みタレとバターを入れる。

その5. 蓋をして中火で7分位かける。

その6. 蓋を取って汁気をとばしながら、タレをまんべんなく肉に絡ませ出来上がり。

レシピ 2 鶏肉の照り焼き

準備する食材(余り肉2人分を想定)

● 鶏もも肉・・・350g

● 片栗粉・・・大さじ2

● しょうゆ・・・大さじ1

● 酒・・・大さじ1

● みりん・・・大さじ1

● 砂糖・・・大さじ1

● 塩、胡椒・・・少々

作り方

その1. 袋に鶏肉、片栗粉と塩・胡椒少々を入れて、よく振って片栗粉をまぶす。

その2. しょうゆ、みりん、酒、砂糖を混ぜてタレを作る。

その3. フライパンで皮を下にして鶏肉を焼き、裏返し蓋をして両面焼く。(油は引かない。)

その4. 焼いた鶏肉にタレを加える。

その5. 蓋をして味をなじませ、出来上がり。

レシピ 3 チキンカツ

準備する食材(余り肉2人分を想定)

● ムネ肉・・・300g

● 塩、胡椒・・・少々

● 小麦粉、卵、パン粉・・・適量

作り方

その1. 肉は黄色い脂肪を取る(皮は取っても取らなくてもオッケーです。)

その2. 塩、胡椒を振って小麦粉→卵→パン粉の順で両面にまぶす。

その3. 2cmの油を強火で温めて中火にして肉をゆっくり投入。

その4. 1分半で裏反し、両面揚げたら出来上がり。

レシピ 4 焼き鳥

準備する食材(余り肉1人分を想定)

● 鳥もも肉・・・1枚

● 塩・・・お好みの量

● 長ネギ・・・半本

作り方

その1. 鶏もも肉をひと口大に切る。

その2. 冷めたフライパンに油はせずに、皮を下にして表面に塩を振る。

その3. 火力を中火~強火の間にして鶏皮が香ばしく色が付くまで焼く。

その4. 鶏皮が香ばしく色がついたら返して出来上がり。(レモン、七味を添えて!)

レシピ 5 塩生姜の手羽先グリル

準備する食材(余り肉2~3人分を想定)

● 手羽先・・・10本

● 塩胡椒・・・適量

● すりおろししょうが・・・大さじ1

● 料理酒・・・大さじ1

作り方

その1. 手羽先全体に塩、胡椒を振り、料理酒としょうがを混ぜて半日ほど漬け込む。

その2. グリルで20~25分ほど焼いて出来上がり。

まとめ

バーベキューの余り肉レシピ、いかがでしたか?余り肉は傷みが早いので出来るだけその場で消費するようにして、持ち帰らないのが基本ですが、どうしても持ち帰る場合はクーラーボックス、氷や保冷剤の確保が大前提である事を忘れないで下さいね。