子供が喜ぶおすすめバーベキュー食材準備リスト

バーベキューは子供たちにとっては日常とは違う環境で過ごす楽しいひと時です。自然の中で思いっきり遊んでお腹をペコペコにして食べるバーベキューの味は飛びっきり美味しくて、家とはまた違う楽しさがあります。普段仕事で忙しく、なかなか子供たちとコミニケーションが取れない、触れ合う機会も少ない、そんなお父さんもバーベキューを通して自然に会話が弾んだり、普段見れない頼れるお父さん、優しいお父さん、面白くて楽しいお父さんの姿を見せる事が出来ます。バーベキューにはそんな魅力があります。子供が喜ぶおすすめバーベキュー食材準備リストでは子供に人気で大喜びして食べてくれるメニューを厳選しました。所要時間も準備する食材も手順も手間も簡単、単純なものです。ぜひ参考にして下さい。

子供が喜ぶメニューリスト

 

おすすめ 1. ガーリックチャーハン (20分)(準備道具:炭火、鉄板又はグリル、フライパン)

大人から子供まで大好きなチャーハンをバーベキューの炭火の火力を使って手早く作っちゃいましょう!!いろんな料理にも合うので、やはりご飯が食べたいという時に最適な料理です。にんにくの香りが食欲をそそります。大勢のバーベキューの時にも簡単に作れますよね。にんにくを抜けば「チャーハン」です。

準備する食材 (2人分)

◯ 卵・・・2個

◯ ごはん・・・2人分

◯ 玉ねぎ・・・1/2個

◯ にんにく・・・1個 or(にんにくチューブ)

◯ サラダ油・・・適量

◯ 塩、こしょう・・・適量

◯ しょうゆ・・・適量

作り方

その1  にんにくをスライスする。

その2 玉ねぎをみじん切りにする。

その3 フライパン or(鉄板)に油 → 卵 → 具材 → ごはん の順に入れて炒める。

その4 塩、こしょう、しょうゆを加えてさらに炒めて出来上がり。

おすすめ 2. そば飯 (20分)(準備道具:炭火、鉄板)

麺とご飯でボリューム感満点!焼きそばは好きだけどちょっと欲張ってみたいという方におすすめです。細かく刻まれたそば飯は、小さな子供たちも口に入れやすく食べやすいのではないでしょうか?子供たちとお好きな具材を入れて楽しんでみてくださいね!青空の下、家族で下町の味を堪能してみてください。

準備する食材 (2人分)

◯ ごはん・・・2人分

◯ 焼きそば麺・・・2袋

◯ 豚こま切れ肉・・・150g

◯ 玉ねぎ・・・1/2個

◯ にんじん・・・1/2個

◯ ピーマン・・・1個

◯ サラダ油・・・適量

◯ お好み焼きソース・・・適量

◯ 塩、こしょう・・・適量

作り方

その1 玉ねぎ、にんじん、ピーマンをみじん切りにする。

その2 豚肉はこまかく切り、焼きそばは1センチ程に刻む。

その3 鉄板に油をひいて豚肉を炒める。

その4 みじん切りした野菜を加え塩、こしょうで味をつける。

その5 ご飯を入れ炒める。

その6 最後にそば麺を入れ焼きそばソースを加える。

その7 よく炒めて出来上がり。

おすすめ 3. ガーリックトースト (20分)(準備道具:炭火、グリル)

簡単で美味しい、おやつにもおつまみにもなるシンプルメニューリスト。バーべキューシーンに合わせてパンの切り方を輪切りやスティック状等に変化を付けましょう。カリッと焼けた香ばしいガーリックトーストはお洒落で、メインディッシュに添えると食卓が華やぎます。

準備する食材 (2人分)

◯ フランスパン・・・1本

◯ にんにく・・・チューブにんにく

◯ オリーブオイル・・・適量

◯ パセリ・・・パセリ粉

◯ バター・・・適量

作り方

その1 フランスパンを3cm位の厚みで斜め切りにする。

その2 温めた容器にオリーブオイル、バター、パセリを入れて溶かしソースを作る。

その3 フランスパンを軽く焦げ目がつくまで焼く。

その4 ソースを付けて出来上がり。

おすすめ 4. カレーナン (40分)(準備道具:炭火、グリル、フライパン)

野外で食べるカレーの味は格別においしくて最高の思い出になります!でも、それならカレーと是非いっしょにカレーナンに挑戦しましょう。一粒で二度のおいしさが楽しめます。

準備する食材 (3~5人分)

◯ 玉ねぎ・・・1個

◯ 牛ひき肉または合挽き肉・・・400g

◯ ズッキーニ・・・1本

◯ トマト缶詰・・・1缶

◯ キーマカレーの素・・・2袋

◯ にんにく・・・適量(にんにくチューブ)

◯ ケチャップ、ソース・・・適量

◯ サラダ油・・・適量

◯ ナン・・・人数分

作り方

その1 野菜をみじん切りにする。

その2 フライパンに油をひき、にんにくを入れる。

その3 ミンチをいれてよくほぐしながら炒める。

その4 みじん切りにした野菜を炒め充分火が通ったらトマト缶を加える。

その5 ぐつぐつしてきたらキーマカレーの素を入れる。

その6 ケチャップ、ソースはお好みで加える。

その7 ナンを軽く焼いて出来たカレーソースを乗せて出来上がり。

おすすめ 5. チーズの肉巻き (20分)(準備道具:炭火、グリル)

材料はスライスチーズと豚ロース肉、焼き鳥のタレだけの即席サイドメニューです。味付けは甘い方がおすすめなので、焼き鳥のタレがおすすめです。子供が喜ぶおすすめメニューリストです。

準備する食材(4人分)

◯ 豚ロース肉・・・16枚 (一巻き2枚×4人分) 

◯ アスパラ・・・120g(一巻き2~3本×4人分)

◯ スライスチーズ・・・8枚

作り方

その1 スライスチーズの上に2~3本に束ねたアスパラを乗せて巻く。

その2 スライスチーズにくるまれたアスパラを豚ロース肉で巻いて串に刺す。

その3 グリルで焼いてタレをつけて出来上がり。

おすすめ 6. フランクフルト (20分)(準備道具:炭火、鉄板)

フランクフルトは最も子供が喜ぶバーベキュー食材準備リストの一つといえるでしょう。フランクフルトは弱火でじっくりと焼いてください。強火で一気に焼いてしまうと皮の中の温度が急激に上がり、空気が膨張して皮が破れてしまいます。やわらかめが好きなら「細挽き」を、しっかりした食感が好みなら「粗挽き」がおすすめです!

準備する食材(人数分~お好みの量)

◯フランクフルト・・・お好きなだけ

◯ケチャップ・・・適量

◯ マスタード・・・適量

作り方

その1 火をつけ鉄板を温めます。

その2 焼き始める前に、鉄板に水を少し垂らします。4秒位で水が消えれば焼き始めてOKです。

その3 鉄板にフランクフルトを並べます。

※この時、フランクフルトの切れ目を下にして並べてください。切れ目を下にする事でフランクフルトから油が出て来るので焼き上がりの見た目が美味しそうに見えます。

その4 じっくりと焼く(片面を焼く時間は目安ですが、約6分位です。)

その5 美味しそうな焼き目が付いたらひっくり返してください。

その6 ひっくり返したら同じように、じっくり焼いてください。(約6分位)

その7 美味しそうな焼き色がつけばOKです。

その8 お好みでケチャップやマスタードで、どうぞ!!

おすすめ 7. ピザ (15分)(準備道具:炭火、グリル、フライパン+ふた、アルミホイル)

バーベキューやキャンプで簡単に作れて、しかも美味しいピザ。生地も一から作ると美味しいですが、市販のものでも絶品です。焼肉に飽きたら、ちょっとピザで一休み。簡単&美味しいサブメニューをどうぞ。

準備する食材 (2人分)

◯ ピザ生地(市販)クリスピー・・・1枚

◯ ピザソース・・・適量

◯ とろけるチーズ・・・たっぷりと

◯ ソーセージ・・・4~5本(サラミ、ベーコンなどお好みの具材で!)

◯ 玉ねぎ(スライス)・・・1/4個

◯ ピーマン(スライス)・・・1個

◯ コーン缶・・・適量

作り方

その1 フライパンに厚手のアルミホイルを敷く(汚れ防止になる)

その2 市販のピザ生地にピザソース、野菜、ソーセージ、たっぷりのチーズを乗せる。

その3 フライパンにピザ生地を乗せ熱が逃げないように蓋をかぶせる。

その4 5~8分ほどでこんがりとろけるチーズのピザの出来あがり。

おすすめ 8. ハンバーガー (20分)(準備道具:炭火、鉄板)

ハンバーガーも子供が大好きなメニューリストとして外せません。炭火で焼いたパティと新鮮な野菜を挟んで食べる手作りハンバーガーは最高に美味しいです。作り方もとってもカンタンです。

準備する食材 (2~4人分)

◯ ハンバーガーバンズ・・・4個

◯ 牛ひき肉・・・400g

◯ 塩コショウ・・・適量

◯ レタス・・・適量

◯ ピクルス、トマト・・・(お好み)

◯ スライスチーズ・・・4枚

◯ ケチャップ・・・適量

作り方
その1 バンズをほんのりトーストする。
その2 お肉に塩コショウをふり、よく練ったら薄く丸く形成する。
その3 フライパンに薄く油をひき、丸くしたパテを焼く。

※ 焼いているうちに厚みが出るので、薄く薄〜く伸ばしてから焼きます。

その4 バンズにケチャップをぬり、レタスをひいておく。

その5 焼き上がったパテをバンズに乗せ、熱々のうちにスライスチーズを乗せる。

その6 チーズがトロッとしたくらいがベストです。お好みでトマトや玉ねぎを追加して下さい。

おすすめ 9. ホットドック (15分)(準備道具:炭火、鉄板orフライパン)

バーベキューでガッツリ行きたい方にはホットドックがおすすめです。バーベキューでのホットドックは自由度が非常に高く、お好きな具材やソースを挟めるのがポイントです。特に、こんがり焼いたソーセージと野菜を挟んだホットドックは絶品です。またチーズなどを挟むのもおすすめです!

準備する食材(4人分)

◯ ホットドック用パン・・・4つ

◯ ウインナー・・・4本(大きいもの)

◯ キャベツ・・・2枚

◯ 玉ねぎ・・・1/4個

◯ ケチャップ・・・適量

◯ マスタード・・・適量

◯ 塩・こしょう・・・少々

◯ サラダ油・・・適量

作り方
その1 パンに縦に切れ目を入れます。
その2 キャベツは千切りに、玉ねぎは粗めのみじん切りにします。

その3 ウインナーを焼きます。

その4 焼いたら一度皿に取り出し、フライパンにサラダ油をひいてキャベツと玉ねぎを炒め、塩こしょうをします。

その5 キッチンペーパーの上にパンをのせ、キャベツ・オニオンの野菜、その上にウインナーをのせます。
その6 ケチャップとマスタードをお好みの量かけたら出来上がりです。

おすすめ 10. ビーフシチュー (70分)(準備道具:炭火、グリル、鍋又はダッチオーブン)

所要時間は70分と時間は掛かりますが、カレーと並んでビーフシチューもお子さんの大好きなメニューリストの一つなのであえて載せました。じっくり時間をかけて作るビーフシチューはダッチオーブン料理の定番。でも準備道具はダッチオーブンに拘らなくても鍋で十分大丈夫です。肉・野菜・赤ワインの旨味が凝縮され、野外で食べるビーフシチューは普段食べるビーフシチューより美味しいかも!冬のバーべキューにもピッタリです。

準備する食材 (3~5人分)

◯ じゃがいも・・・3個

◯ 玉ねぎ・・・3個

◯ にんじん・・・3本

◯ 肉・・・400g

◯ 野菜ジュース・・・300ml

◯ 赤ワイン・・・400ml

◯ ローリエ・・・適量

◯ デミグラスソース・・・1缶

◯ バター・・・適量

◯ 塩、こしょう・・・適量

作り方

その1  じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、肉を食べやすい大きさに切っておく。

その2  肉を先に炒め焼き目がついたら、野菜も炒める。

その3 玉ねぎが透明になってきて、炒め終わったら野菜ジュース300ml、赤ワイン400ml、ローリエ適量を入れる。

その4 アクを取りながら煮る。

その5 アクがなくなってきたらデミグラスソース1缶、バター、塩胡椒を入れて1時間ほど煮込む。

おすすめ 11. 焼きとうもろこし (30分)(準備道具:炭火、グリル、トング)

炭火で焼いた香ばしくて甘いトウモロコシは大人から子供まで大人気。そんなトウモロコシをもっと本気に焼いてバーベキューのメイン食材になるほどの焼き方をご紹介します。ご存知ですか?ボイルトウモロコシなら、皮なしで焼き目が付くくらいでOKですが、生のとうもろこしは皮つきで焼いて蒸さないと、火が通らずに固いです。皮ごと丸ごと焼くのが正しい焼き方なんですよ。皮を真っ黒になるくらい焼くと中までしっかり蒸されて甘みも封じ込められます。失敗もないので試しに丸ごと焼いてみてください。

準備する食材(2人分)

◯ 皮付きとうもろこし・・・2本(皮のついたとうもろこしを買ってきましょう。ボイルしてあるものを買ってくる方が簡単ですが生のとうもろこしの味には勝てません。)

◯ しょうゆ・・・適量

作り方

その1 網に皮付きとうもろこしを乗せ、途中で何度かトングを使って返しながら焼く。

その2 周りの皮が真っ黒になり、皮の隙間から蒸気が出て甘いニオイがしたら出来上がり。

まとめ

子供が喜ぶおすすめバーベキュー食材準備リストいかがでしたか?子供が喜ぶメニューリストはまだまだ沢山ありますが、今回は簡単!失敗がない!短時間!それでいて美味しい!をメインに厳選しました。自然の中でお父さん、お母さん、子供たちの楽しいひと時に美味しいメニューで素敵な思い出がいっぱい作れたらいいですね。