バーベキューで野菜を丸焼き!その潜在的パワーを丸ごと食す!

バーベキューでは必ずというほど野菜が登場します。その理由は肉をよりおいしく食べるためにも欠かせない食材だからです。特に野菜の丸焼きは水分と栄養を閉じ込めることで、野菜の味を最大限に引き出してくれます。つまり簡単で手間がかからなくて、美味しくてしかも、栄養たっぷりということなんです。しかしながら野菜にも丸焼きに向き不向きがあります。今回は、バーベキューにおすすめの丸焼きに適した野菜や簡単レシピ、野菜の持つ効能と栄養を逃さない工夫などをご紹介します。

野菜はバーベキューに無くてはならない存在

「野菜」は料理に彩りを添え華やかにしてくれますし、お肉ばかりの口の中をサッパリさせてくれます。また野菜に含まれているさまざまな成分は疲労回復、胃腸の働きの調整、免疫力アップ、消化促進、コレステロールを抑え動脈硬化の予防、高血圧予防など体に良い効果を与えてくれます。まさに肉中心になりがちなバーベキューでは野菜はなくてはならない食材といえます。

丸焼きに適した野菜と焼き方

野菜の丸焼きにはオリーブオイルが重宝します。旨味だけでなくオリーブの香りや風味が加わり、よりおいしくなります。また表面だけ焦げ付いてしまったり、網に野菜がこびりついてしまったりすることを防ぐ効果もあります。オリーブオイルはどんな野菜とも相性がよいので、ぜひ用意しておきたい一品です。

しいたけ

傘を下にして塩をかけて焼く。じんわりと汁が出てきたら食べごろです。

ピーマン、パプリカ

丸ごと焼くと美味しいです。表面がコゲても膨らむまで焼くのがコツ。

アスパラガス

オリーブオイルを塗って、塩コショウで焼くとおいしいです。焼く前に皮の硬い下半分をピーラーで剥いておくとよいでしょう。

ししとう

そのまま焼いて醤油などで食べるとおいしいです。

エリンギ

適度な大きさに割いて焼く。軽く焼いたほうが食感が楽しめます。

なす

色が変わりやすいので、BBQ当日にカットするのがベスト。包丁で数か所刺してから(皮の破裂を防ぐため)焼き網にのせます。全体に焼き目がつき、柔らかくなったら完成です。

たけのこ

時間が経つに従って苦味やエグみが強くなるため、基本は下茹でしてアク抜きします。ホイル焼きがおススメです。30分ほど炭火焼きをして竹串がスッと入れば食べ頃です。

とうもろこし

皮をむくならボイル済みのとうもろこしを使うか、事前に茹でておきましょう。おすすめは皮を付けたままの生とうもろこしの丸焼き。皮が黒くなったらできあがり。皮ごと焼くことで蒸し焼き状態になり、甘さもアップします。

じゃがいも

カットしても、皮ごと焼いてもOK。アルミホイルに包んで焼くとホクホクです。

にんにく

そのまま焼いても良し、オリーブオイルで煮詰めてもオッケー。

さつまいも

アルミホイルで包んで炭の中に入れて焼くと、甘くなってとておいしいです。焼いもを美味しく作るコツを詳しく書いた記事がこちらです。アルミホイルを使って時短!焼き芋バーベキュー! 

マッシュルーム

オリーブオイルを塗りつつ、丸ごと焼いて軽く塩コショウでたべるとおいしいです。

ズッキーニ

お肉と一緒に串焼きにすると、丁度良く焼ける野菜。おすすめ。

玉ねぎ

焼くと甘くなります。丸焼きは、皮が黒くなるまで焼くとジューシーになります。

キャベツ

そのままでも、少し焼いて食べてもOK。焦げやすいので注意しましょう。

かぼちゃ

4等分にしてホイル焼きにします。30分ほど炭火焼きをして竹串がスッと入れば食べ頃です。ホワイトソースやバターを付けると美味しいです。

丸焼きホイルレシピ

網の上でじかに炭火で焼くだけが野菜の丸焼きではありません。ホイルに包んで丸焼きという方法もあります。水分が逃げず、ついうっかりして焦がす事もなく野菜の旨みをそのまま閉じ込めてしかも栄養満点。バーベキューにホイル焼き野菜は外せません。

バーベキューを楽しもう!ホイル焼き野菜レシピ特集!

野菜の下ごしらえについて

野菜の丸焼きは簡単で手間がかからず美味しくて、しかも栄養たっぷりという事はお伝えしました。でも、野菜を使って本格的なメニューを作るときは「下ごしらえ」という、ちょっとした手間をかければ、調味しやすくなったり、料理の見た目が美しくなったり、シャキッとしたり、美味しくなったりします。

バーベキューで使う野菜の量と目安、効能

とかく肉が主役のバーベキュー、肉の消費量は一般的に男性なら300g、女性だと200gが平均と言われています。では野菜はどうでしょうか?野菜を使った料理ならレシピ通りの量が分かっていますので問題ありませんが、一般的なバーベキューでは、丸焼きにどれくらいの野菜が必要なのか、これまでの経験から種類別に大まかに示してみました。

また野菜の持つ効能、栄養を逃さない工夫も盛りだくさん!普段何気なく食べてる野菜の潜在的パワーが分かります。たかが野菜、されど野菜!これだけ身体にいい事がある野菜をもう網の上で焦がすことなど出来なくなる記事です。

丸焼き以外の野菜を使ったバーベキューレシピ

ここまでは野菜の丸焼きに関するレシピを紹介しましたが、丸焼き以外のバーベキューに役立つちょっとした野菜レシピをここで紹介します。バーベキューに華を添える野菜レシピ。どれも簡単に作れて味は本格的、女性や子供には特に人気がありますね。コッテリとしたお肉で重たくなったお腹を休めるために、お口なおしの箸休めにどうぞ。

本格野菜レシピ 1. 野菜満点のタラトゥイユ

キャンプ料理であまってしまった1/2の野菜やトマト缶をちょうど消費できます!

準備する食材 (2人分)

●あまりの野菜(玉ねぎ、にんじん、ピーマン等)・・・各1/2個

●あまりのトマト缶・・・1/2缶

●にんにく・・・1片

●片ハーブ類・・・お好みで

●赤唐辛子・・・1本

●塩こしょう・・・適量

●オリーブオイル・・・適量

作り方

その1. 余った野菜を好きな大きさに切る。大きめの角切りがおすすめ

その2. スキレットにオリーブオイルを敷き、にんにく、野菜、赤唐辛子を入れて炒める

その3. 概ね火が通ったらトマト缶、ハーブを入れて蓋をして煮る。塩こしょうで味を整えて完成!

本格野菜レシピ 2. 鶏肉とトマトの煮込み

準備する食材(2人分)

●鶏モモ肉・・・200g

●ジャガイモ・・・中 1個

●玉ねぎ中 ・・・1個

●コンソメ ・・・2個

●砂糖・・・大さじ 1.5

●カットトマト・・・1箱

●塩・・・少々

●オリーブオイル・・・適量

作り方

その1. ジャガイモは一口大にカットして水にさらしておく。鶏肉、玉ねぎも一口大にカットする。

その2. 予熱しておいたダッチオーブンにオリーブオイルでジャガイモ、鶏肉、玉ねぎを炒める

その3. カットトマト、砂糖、コンソメを入れて蓋をして湯気がではじめるまで煮込む。

その4. 最後に塩で味を調えます。

本格野菜レシピ 3. じゃがいもとサツマイモときのこのガーリックバター

準備する食材(4人分)

●じゃがいも・・・2個

●サツマイモ・・・小1本

●お好みのきのこ・・・1パックほど

●にんにく・・・(みじん切り)2片

●オリーブオイル・・・大さじ1

●塩・こしょう・・・適量

●バター・・・大さじ1

イタリアンパセリ・・・お好み

作り方

その1. じゃがいもとサツマイモは一口大に切り、きのこは石づきを落として分けておく。

その2. フライパンにオリーブオイルを入れ、じゃがいも、サツマイモに火を通す。

その3. にんにくを加えて香りを出す。

その4. きのことバターを加えて炒め、塩こしょうで味を調えるとできあがり。

本格野菜レシピ 4. オニオンスープ

準備する食材(2人分)

●玉ねぎ・・・2玉

●オリーブオイル・・・大さじ1

●水・・・400㏄

●固形コンソメ・・・1個

●塩・こしょう・・・適量

●クルトン・・・お好みで

作り方

その1. 玉ねぎは皮をむき、半分に切り、繊維に沿って薄くスライスする。

その2. フライパンを熱し、オリーブオイルを入れて、玉ねぎを炒める。

その3. 塩を一つまみ入れたら、キツネ色になるまで15分〜20分くらい炒める。

その4. 水と固形コンソメを入れ沸騰したら弱火でアクを取りながら煮込む。

その5. 塩・こしょうを加えて完成です。

本格野菜レシピ 5. 茄子のコンビーフとチーズのせ

準備する食材(2人分)

●なす・・・(2~3個)

コンビーフ・・・(1缶)

●とろけるチーズ・・・(適量)

●塩、コショー・・・(適量)

作り方

その1. 茄子を水で洗い縦に半分に切る。

その2. 茄子は焼くのに時間がかかるので予めバーベキューの網で表面を焼いておく。

その3. 焼き目が付いてきたらコンビーフをほぐし茄子の上に乗せ、溶けるチーズを上にのせます。

その4. 中火でチーズが溶けてきたら出来上がり!お好みで塩コショウしてお召し上がりください。

本格野菜レシピ 6. 蓮根チップス

準備する食材(4人分)

●れんこん・・・(2個)

●オリーブオイル・・・(大さじ4)

●サラダ油・・・(大さじ2)

乾燥バジル・・・(小さじ1)

●塩・・・(ひとつまみ)

作り方

その1. 蓮根を5mmくらいの厚さの輪切りにします。キッチンペーパーで水気をふき取ります。

その2. バーベキューの網の上にフライパンを置きオリーブ油とサラダ油を熱します。

その3. 油が温まったら、1.を重ならないように投入。弱火~中火でじっくり揚げていきます。

その4. キツネ色に揚がったら油を切り、バジルと塩を振りかけ混ぜ合わせて出来上がり。

本格野菜レシピ 7. キャベツとベーコンのクリーム煮

準備する食材(2人分)

●キャベツ・・・1/4個

●ベーコンブロック・・・200g

●にんにく(みじん切り)・・・1片

●牛乳・・・100ml

●塩、こしょう・・・少々

●小麦粉・・・大さじ1

●白ワイン・・・80cc

●サラダ油・・・大さじ0.5

作り方

その1. ベーコンを一口大に切る。サラダ油とにんにくを入れて火にかけ、ベーコンを炒める。

その2. 洗ったキャベツと白ワインを入れて、一度蓋をして蒸し煮にする。

その3. 小麦粉を少しずつ振り入れ、具材と混ざったら牛乳を少しずつ入れ混ぜながら10分煮込む。

その4. 塩こしょうで味を調えて出来上がり!

本格野菜レシピ 8. チキンとブロッコリーのチーズ焼き

準備する食材(4人分)

●鶏もも肉・・・1枚

●ブロッコリー・・・1個

●玉ねぎ・・・1個

●ピザ用チーズ・・・100g

●ケチャップ・・・大さじ2

●塩、こしょう・・・少々

作り方

その1. ブロッコリーは房で分けて塩茹でをしておく。

その2. くし形に切った玉ねぎと、一口大に切った鶏肉を炒めて塩こしょうで下味をつける。

その3. 鶏肉に火が通ったらブロッコリーを加え、軽く炒めてケチャップをかける。

その4. チーズを乗せてバーナーで炙り、焼き色をつけて出来上がり!

まとめ

いかがでしたか?バーベキューではつい焦がして隅っこに追いやられてるイメージの野菜。でもちょっとした下ごしらえや工夫で美味しくなるばかりではなく、野菜の持つ潜在的なパワーは人の体にとても優しく、肉がメインのバーベキューでは野菜はなくてはならない食材と言えます。その中でも丸焼き、ホイル焼きは誰もが手間をかけることなく簡単に、しかも美味しく作れるメニューといえます。ぜひ、皆さんも試してみてください。