絶品!漬け込み肉のバーベキューレシピ特集!

バーベキューの主役といえば肉!肉を扱ったレシピはたくさんありますが、その中でも今回は「漬け込み肉」にスポットを当ててみました。スパイスや塩、酢、味噌、酒などの漬け込み調味料には、お肉を柔らかくしてくれる効果があります。そのため、安いお肉でも柔らかくなり美味しくなります。「下ごしらえ」というと面倒に思われるかもしれませんが、あえて言えば「事前に漬け込む」だけ。あとは当日焼くだけで絶品の「漬け込み肉のバーベキューレシピ」を集めました。

ちょっと手を加えるだけで柔らかくて美味しくなる漬け込み肉の不思議

バーベキューで毎回肉を焼くだけのワンパターンだとすぐに飽きてしまいます。肉をタレなどに漬けて、置いておくことで味が染み込み、普段の肉よりも美味しくできます!使うお肉もお安いオージービーフ/オーストラリア産やアメリカ産の輸入牛や 普段なら固くて敬遠してしまうステーキ肉も、当日の仕込みで柔かく美味しいお肉に仕上げます。

レシピ 1 漬け込み焼肉 (漬け込み:10分)

漬け込み肉の基本中の基本!いつもの安いお肉もタレで漬け込めば柔らかくて味が染み込んで十分に美味しく出来上がります。

準備する食材(人数分)

● 肉・・・人数分

● 焼肉のタレ・・・好みの焼肉のタレ

作り方

その1. ジップロックに肉を入れる。

その2. 焼肉のタレを肉全体にひとかけしてジップロックを閉じ10分漬け込む。

その3. あとは普通に焼くだけ!

レシピ 2 サーロインステーキ (漬け込み:30分)

準備する食材(4人分)

● ステーキ用牛肉・・・2枚

● 醤油・・・大さじ3

● 蜂蜜・・・大さじ3

● 酢・・・大さじ2

● おろしにんにく・・・小さじ1 (チューブでオッケー)

● おろし生姜・・・小さじ2 (チューブでオッケー)

● サラダ油・・・大さじ3

作り方

その1. 牛サーロインを筋切りする。

その2. ジップロックに醤油、蜂蜜、酢、おろしにんにく、おろし生姜、サラダ油を入れ混ぜ合わせる。

その3. 筋切りした牛サーロインを入れて30分漬け込む。

その4. あとは普通に焼くだけ!

その5. 竹串などを刺し、透明な肉汁が出るようになればオッケー。

レシピ 3 スパイシーチキン (漬け込み:一晩)

準備する食材(2人分)

● 鶏もも肉・・・2枚

● 玉ねぎ・・・1/2個

● にんにく・・・小さじ2 (チューブでオッケー)

● 生姜・・・小さじ2 (チューブでオッケー)

● オリーブオイル・・・大さじ2

● レモン汁・・・大さじ2

● オールスパイス・・・小さじ2 (オールスパイスがない時

● タイム・・・小さじ1

● 胡椒・・・小さじ1

● パセリ・・・少量

● ナツメグ・・・小さじ1

● シナモン・・・小さじ1

作り方

その1. 初めに鶏肉をフォークで刺し、味染みを良くする。

その2. 鶏肉を一口大に切り、ジップロックに入れる。

その3. ジップロックの鶏肉に調味料を全て混ぜ合わせ、冷蔵庫に入れ一晩漬け込む。

その4. フライパンに油をしいて両面こんがり焼いたら出来上がり。

レシピ 4 漬け込みカルビ (漬け込み:半日)

準備する食材(人数分)

● 骨付きカルビ・・・人数分

● 醤油・・・120cc

● 砂糖・・・大さじ2

● 料理酒・・・大さじ2

● ごま油・・・大さじ1

● 豆板醤・・・小さじ1

● ネギ・・・3本

● にんにくすりおろし・・・適量

● すりゴマ・・・大さじ3

作り方

その1.  調味料を全て混ぜ合わせ、漬け込みダレを作る。

その2. ジップロックに肉、漬け込みダレを入れる。

その2. あとは現地で普通に焼くだけ!(タレに漬け込んだまま冷凍しておくと、バーベキューに行く時、保冷剤代わりにもなります。)

レシピ 5 スペアリブ (漬け込み:30分~2時間)

準備する食材(2人分)

● スペアリブ・・・4本

● 塩・・・少々

● 胡椒・・・少々

● 玉ねぎ・・・1/3個

● ケチャップ・・・少々

● にんにくすりおろし・・・適量

● 蜂蜜・・・小さじ2

作り方

その1. スペアリブに味を染み込ませるためフォークで刺して塩、胡椒をして全体に刷り込む。

その2. 玉ねぎをおろす。

その3. ジップロックに汁ごとの玉ねぎと調味料を全て加えて、よく揉む。

その4. 冷蔵庫で30分~2時間以上おく。

その5. あとは普通に焼くだけ!

レシピ 6 鶏肉の漬け込み (漬け込み:半日から1日)

準備する食材(2人分)

● 胸肉・・・2枚

● 醤油・・・200cc

● みりん・・・100cc

● 酒・・・50cc

● 砂糖・・・大さじ3

● 唐辛子・・・適量

作り方

その1.  柔らかくしっかり味を付けるために、胸肉の筋を切りフォークでしっかり穴を開けます。

その2. タレの元になる調味料を全て入れて、一煮立ちさせてから冷ます。

その3. ジップロックにタレと肉を入れて冷蔵庫で半日から1日程度漬け込む。

その4. あとはフライパンで焦げ目が付くまで焼いて出来上がり。

ちょっと寄り道  肉の下処理の方法ともみだれレシピあれこれ

バーベキュー当日は荷物の運び出しや機材のセティングなどでバタバタして少しでも時間を節約できるところは節約したいものです。食材も下ごしらえをしておけば効率よくバーベキューを楽しむ事が出来ますよね。肉も下処理をする事によって一段と美味しくなります。味の染み込み具合、肉の柔らかさが断然違ってきます。

漬け込み肉のタレも状況によって色んな味のタレを用意しておけばバーベキューのレパートリーも広がってより楽しむ事が出来るのではないでしょうか?ここではバーベキューでよく使う肉の種類ごとの下処理の方法と、代表的な漬け込み肉のタレを紹介します。ぜひ参考にしてバーベキューの漬け込み肉レシピを堪能してください。

●肉の塊:(ステーキ、ブロック肉)はそのまま焼くと形が変形してしまいますので筋切りを行うといいです。脂肪と脂肪の間に数ヶ所切り込みを入れるだけで違ってきます。(筋切りとは

●鶏もも肉:はみ出した皮や黄色い脂肪部分を包丁で取り除けばオッケーです。(鶏もも肉の下準備

●薄切り肉:お酒を振りかけておけばオッケーです。お酒は臭みをとり、柔らかくする働きをします。

●スペアリブ:フォークで刺して塩、胡椒を全体に刷り込み味を染み込ませる。(食べやすいスペアリブ

★醤油系もみだれ【材料】

醤油・・・大さじ3
砂糖・・・大さじ1
酒・・・大さじ1.5
すりおろしにんにく・・・大さじ1
長ネギのみじん切り・・・大さじ1
あさつきのみじん切り・・・大さじ2
すりごま・・・小さじ1
ごま油・・・大さじ1

★メキシコ風もみだれ【材料】

醤油・・・大さじ6
すりおろしりんご・・・大さじ3
蜂蜜・・・大さじ2
ごま油・・・大さじ2
みりん・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
すりゴマ・・・小さじ2
胡椒・・・少々
にんにくみじん切り・・・大さじ2
万能ネギ3本・・・小口切り

★スペアリブ用もみだれ【材料】

醤油・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
ケチャップ・・・大さじ1
オイスターソース・・・大さじ1
にんにく・・・1片
生姜・・・1片

★韓国風ピリカラもみだれ【材料】

コチュジャン・・・大さじ4
醤油・・・大さじ2
砂糖・・・小さじ2
酒・・・大さじ1
すりおろしにんにく・・・2片

★タンドリーチキンもみだれ【材料】

カレー粉・・・小さじ2
すりおろしにんにく・・・1片
すりおろし生姜・・・1片
ヨーグルト・・・大さじ5
蜂蜜・・・大さじ1
醤油・・・大さじ1
ケチャップ・・・大さじ2
ターメリック・・・小さじ1

★子供用バーべキュー甘味もみだれ【材料】

玉ねぎすりおろし・・・1個
ケチャップ・・・大さじ6
ソース・・・大さじ2
蜂蜜・・・大さじ2
にんにくすりおろし・・・1片
マスタード・・・大さじ1

レシピ 7 豚ロースの漬け込み (漬け込み:半日から1日)

コレさえあれば何もいりません!めちゃくちゃごはんが進みます。

準備する食材(2人分)

● 豚ロース・・・300〜400g

● オイスターソース・・・大さじ2

● 醤油・・・大さじ1

● すりおろしにんにく・・・適量

作り方

その1. 肉に味が染み込みやすくするため、フォークで刺す。

その2. ジップロックに肉と調味料を入れる。

その3. 揉み込み、冷蔵庫で半日〜1日漬けておく。

その4. あとはフライパンで焦げ目が付くまで焼いて出来上がり。

レシピ 8 漬け込みチャーシュー (漬け込み:2時間)

この一品でごはんが止まらない!

準備する食材(2人分)

● 豚バラ肉・・・200g

● 醤油・・・適量

● だしの素・・・小さじ2

● にんにく・・・お好みの量(3片)(チューブにんにくでオッケー)

● 七味唐辛子・・・小さじ1

作り方

その1. 豚バラ肉を厚さ1cmくらいに切っておきます。にんにくをみじん切りにします

その2. ジップロックに豚バラ肉、醤油、だしの素、七味唐辛子を入れる。

その3. 冷蔵庫で2時間以上漬け込む。

その4. あとはフライパンで両面にしっかり焦げ目が付くまで焼いて出来上がり。

レシピ 9 漬け込み豚しょうが焼き (漬け込み:10~20分)

お弁当にも喜ばれる定番おかず、バーベキューにも外せません!

準備する食材(2人分)

● 焼肉用豚肩ロース・・・6枚

● しょうゆ、みりん、酒・・・1/2カップ(1カップは200ml

● おろし生姜・・・1片

● 生姜の千切り・・・1片

● キャベツのせん切り・・・2~3枚分

作り方

その1. 豚肉は赤身と脂身の間に数カ所切り目を入れ、筋切りする。

その2. しょうゆ、みりん、酒を混ぜてタレを作る。

その3. ジップロックに豚肉、タレを入れて約10分おく。

その4. フライパンに油を敷き肉の色が変わるまで焼く。

その5. 肉の色が変わったところでタレを加えて絡めながら焼く。

その6. 生姜の千切りは最後に加えて香りを残す。

その7. 器にキャベツの千切りを敷き、生姜焼きをのせて、フライパンに残った汁をかけ出来上がり。

レシピ 10 骨付きもも肉の漬け込み焼き (漬け込み:1時間)

バーベキューでの骨付き肉は豪快でワイルド感があって食べごたえも十分です。漬け込み時間も1時間であとは焼くだけの簡単レシピです。

準備する食材(2人分)

● 骨付きもも肉・・・2本

● 塩、胡椒・・・適量

● にんにく・・・2片(チューブにんにくでもオッケー)

● 生姜・・・1片(チューブ生姜でもオッケー)

● 醤油・・・大さじ3

● ・・・大さじ2

● みりん・・・大さじ2

● 蜂蜜・・・大さじ1

● 砂糖・・・大さじ1

作り方

その1. 骨付きもも肉の両面にフォークで数ヶ所穴を開け、塩・胡椒をすり込む。

その2. にんにくと生姜をスライスし、調味料を全て混ぜ合わせ砂糖を溶かしタレを作る。

その3. ジップロックにもも肉とタレを入れよく揉み込み1時間寝かせる。(冷蔵庫に一晩入れてもオッケー)

その4. フライパンにオリーブオイルを入れタレを絡めながら焼くと出来上がり。

まとめ

バーベキューの漬け込み肉レシピいかがでしたか?漬け込み肉は事前に肉の下処理を忘れずに行って下さいね。またバーベキュー当日は必ず漬け込み肉をクーラーボックスに入れて、お肉が傷まないようにして運びましょう。漬け込みダレはレシピや分量にあまりにこだわらず、皆さんの好みのタレで漬け込めばいいと思います。漬け込み時間やタレのレシピを参考に、いろいろとアレンジしてご自分の「秘伝のタレの漬け込み肉レシピ」を作ってみてはいかがでしょうか?