作り方簡単!ワインとおつまみでバーベキューをお洒落にランクアップ!

バーベキューで肉や野菜を焼いて焼肉のタレで食べるだけでも十分に楽しいですが、ちょっとしたマンネリ感や物足りなさを感じた時は、「ワインおつまみ」を楽しむというのはどうでしょうか?ただ焼いて食べるだけのワイルドなバーベキューが見た目も気分もお洒落にランクアップ!

また最近では料理に拘る人も増えてきているので、多彩なマリアージュで料理がもっと美味しく楽しめるワインはバーベキューには欠かせないアイテム。ちょっと贅沢な気分でバーベキューを楽しみましょう。今回はバーベキューをお洒落にランクアップしてくれるワインと簡単に作れるおつまみをご紹介します。


この記事の内容

1 ワインの種類

ワインの種類は、大きく4つに分けられます。

スパークリングワイン: 炭酸ガスを含んだワイン。シャンパンなどもこれに含まれます。口当たりが爽やかなので、食前酒、食中酒としてもよく用いられる、汎用性の高いワインといえます。

フォーティファイドワイン: 高アルコールなワイン。一般的なワインのアルコール度数が10〜15%前後であるのに対し、フォーティファイドワインは15〜20%近い。

フレーバードワイン: ハーブやスパイスなどを加えて香りをもたせたワイン。香りを強くするためにあえて果実などを加えることもある。代表的な例としてはサングリアが挙げられます。ワインが苦手な方にもおすすめです。

スティルワイン: スティルワインは「一般的な」ワインのこと。スパークリングワインのように発泡せず、フォーティファイドワインのように高アルコールでなく、フレーバードワインのように香辛料や香草が加わっていない一般的なワインの総称。つまりこれまで挙げた中に当てはまらなかったワインはすべてスティルワインということです。この4種類のワインの中に赤・白・ロゼといった小さな種類が存在しています。ちなみに「ボルドー」や「ブルゴーニュ」といったものは、ワインの産地による呼称です。

2 赤、白、ロゼ、スパークリングとおつまみの相性

赤ワインはブドウをほぼ丸ごと発酵させるため、ブドウの皮や種に含まれる渋みが味として出やすい。そのため、脂身の強いお肉との相性が良く、味の濃い料理にもぴったりです。たとえば、脂ののった牛肉を使った料理は、渋みの強い赤ワインで口の中の脂がさっぱりとします。サラミやハム、チェダーチーズなどの味がしっかりしたおつまみとも相性が良いです。ラタトゥイユやガスパチョといったトマト料理は、料理の色とワインの色を合わせることで、赤ワインがより料理のおいしさを引き出してくれます。他に、しょうゆをベースにした日本料理の中でも味の濃い肉じゃが、照り焼き、蒲焼きなどは赤ワインの渋みがよく合います。

白ワインは口当たりが優しく、あっさりした飲み口が特徴です。赤ワインのような濃い味付けの料理ではなく、さっぱりとした料理によく合います。バジルとトマトで作るカプレーゼや口当たりのやわらかなクリームチーズなど。また塩コショウなどシンプルであっさりした味付けの唐揚げやカキフライにも合います。脂っこさを、白ワインの酸味が中和し、さっぱりとした味わいに変えてくれます。魚介類との相性も良く、お刺身やお寿司などのさっぱり系のほか、ムニエルや白魚のフライなどにもよく合います。

スパークリングワインは食前から食後まで楽しめ、クリーミーな泡と爽快な酸で、食材に合わせやすいワインです。炭酸の泡によって、口の中で食材の香りや味わいが広がり、濃厚な料理もさっぱりと身体に落としてくれます。脂肪分の高いムースやペーストといったおつまみでは、口の中がリフレッシュされます。

ロゼワインの「ロゼ」はフランス語で「バラ色」「ピンク」を意味し、一般的に、赤ワイン同様に黒ブドウの果汁を使用しますが、発酵途中で果皮を取り出します。これによって、赤と白の中間色のワインに仕上がります。ロゼワインは、白ワイン、赤ワインの中間的イメージで、万能タイプです。スパイシーな料理から、さっぱりとした料理まで合わせることができます。迷ったらロゼワインと言っても過言ではありません。

3 燻製を使ったワインのおつまみ

3-1.ミックスナッツの燻製

簡単に作れるミックスナッツの燻製。ナッツ本来の香ばしさに、スモークによる香ばしさがプラスされたおつまみは、キャンプなどのアウトドア、バーベキューはもちろん、家でも気軽に作れてパーティやおつまみにもぴったり。

出典: クックパッド

3-2. ゆで卵の燻製

作り方は超簡単!フライパンで10分燻すだけで香ばしいゆで卵の燻製が誰にでも作れます。バーベキューでは簡単に美味しく作れるおつまみがいいですね。

出典: クックパッド

3-3. チーズの燻製

燻されたことで濃厚さと風味の増したチーズは、パーティーに、バーベキューにぴったりのおつまみです。

出典: クックパッド

3-4. ウィンナーの燻製

たまご、チーズの燻製と同様に簡単に作れます。鍋に100円ショップの網、蓋があればOK。蓋と鍋の間にアルミホイルを入れると煙が逃げなくていいです。バーベキューではウインナーはつきもの、ぜひ燻製にしてワインのお供に。

出典: クックパッド

3-5. フライパンで10分簡単燻製盛り合わせ

フライパンで10分簡単燻製盛り合わせ♪
フライパンで10分簡単燻製盛り合わせ♪
フライパンにホイルをひいて桜チップをのせ、10分で完成! いつものチーズやかまぼこが大人おつまみに変身です。

4 チーズを使ったワインのおつまみ

4-1. キャンプでジャガイモ

じゃがいもはバーベキューの常連さん。ベーコンと一緒に炒めてとろけるチーズをのせればワインのおつまみに相性抜群。簡単に作れるのもいいですね。

出典: クックパッド

4-2. フェタチーズの包み焼き

ギリシャ料理の前菜です。白ワインでバーベキューやパーティなどのおつまみに。

出典: クックパッド

4-3. じゃがいものサルサチーズ焼き

ホクホクじゃがいもにピリッとサルサソース、とろ〜りチーズの組み合わせはワインがすすむおつまみです。

出典: クックパッド

5 魚介を使ったワインのおつまみ

5-1. スモークサーモン

野菜だけよりも体に良くて簡単に作れます。

出典: クックパッド

5-2. 牡蠣のオイル煮

バゲットと一緒にワインを楽しむのが、冬のバーベキューの小さな贅沢。

出典: クックパッド

5-3. エビのガーリック炒め

ワインを片手にガーリックの風味がしみこんだエビがたまりません。

出典: クックパッド

5-4. タコのガリシア風

タコとペコロス(小型玉ねぎ)を塩茹ですることくらいです。にんにく、アンチョビ、ケッパーとオイルの組み合わせは何でも使えます。

出典: クックパッド

5-5. あさりの簡単ガーリック酒蒸し

アサリの出汁と旨味、ガーリックの香りは白ワインのおつまみにピッタリ!

出典: クックパッド

5-6. ホタテのソテー

5分で作れる!ほろ苦い小松菜とふっくらのホタテが絶品です。

出典: クックパッド

6 肉を使ったワインのおつまみ

 6-1. スパイシーローストチキン

ジューシーなローストチキン。皮つきのジャガイモにもスパイスがよく絡みます。

スパイシーローストチキン

出典: アサヒグループ

6-2. アスパラの豚肉巻き

アスパラに豚バラ肉を巻いて焼くだけの簡単おつまみ。素材の美味しさを引き出すために、味付けはシンプルに塩・胡椒のみ。バーベキューのお供に!

出典: クックパッド

6-3. ローストビーフ

ホテルのビュッフェでも必ず人気メニューの上位にランクインするローストビーフ。そんな憧れのローストビーフをバーベキューでも楽しみたいですよね。外はこんがり、中はほんのりと赤身が残っているその焼き上がりは、ワインのおつまみにピッタリ。

バーベキューで本格的なローストビーフを簡単に作るワザ!

6-4. じゃがいもコンビーフ

じゃがいもとコンビーフのコラボは相性抜群。粒マスタードの酸味は大人な味を醸しワインがすすみます。バーベキューで残ったじゃがいもで作れるのもいいいですね。

出典: クックパッド


7 ワインのおつまみに困った時は

バーベキューワインに合うおつまみに困った時や、おつまみ作りにそこまで時間が取れないという方は、「おつまみセット」がおすすめです。ワインにピッタリなおつまみが、バランスよく厳選されているので、味に飽きることがありません。


8 トーストを使ったワインのおつまみ

ワインにトーストは最高のマリアージュ。味付けやトッピング次第で赤ワインにも白ワインにも何にでも合わせる事が出来ます。バーベキューでもワインにバケットがあれば、それだけで雰囲気もお洒落にワンランクアップ。火を囲んでワインを片手にゆったりとした時間を過ごせば話も弾みます。

8-1. ほりにしラスク

出典: クックパッド

8-2. ガーリックトースト

出典: クックパッド

8-3. ボカディージョ

出典: クックパッド

9 ワインのおつまみにアヒージョ

9-1. アヒージョ

キノコ類はシメジでもオッケー。ニンニクはスライスすると香り豊かになります。大人向けのワインのおつまみとして鷹の爪入りもいいですね。

出典: クックパッド

9-2. タコと茸のアヒージョ

バーベキューでも簡単に作れるおワインのおつまみとして、大好評メニュー。マッシュルームの代わりに椎茸でも美味しくいただけます。オイルにアンチョビペーストを加えても美味しいです。海老や牡蠣、ジャガイモやブロッコリーなどいろんな食材で楽しめます。

出典: クックパッド

10 ホイル焼きを使ったワインのおつまみ

10-1. にんにく&ごま油ホイル焼き

材料はたった2つ。バーベキューには是非お薦め。お肉の合間にワインのおつまみに。

出典: クックパッド

バーベキューを楽しもう!ホイル焼き野菜レシピ特集!

11 ワインのおつまみにサラダ

サラダは白ワインにピッタリ。バーベキューでコテコテになったお腹に、白ワインとさっぱりサラダで身体にも優しいひと時を。

11-1. リンゴ&ナッツでワインのお供用サラダ

出典: クックパッド

11-2. 大根と生ハムのマスタードマリネ

出典: クックパッド

11-3. りんごとクリームチーズのサラダ

出典: クックパッド

12 ワインのおつまみにスイーツ

バーベキューにちょっとしたスイーツがあれば、おやつタイムとして女性や子供たちに大人気。そして海外では甘いスイーツとお酒を一緒に楽しむ習慣があります。フルーティな白ワインには、チーズケーキやフルーツタルト、アップルパイが合います。チョコレートをベースにしたスイーツに合わせたいのは赤ワイン。繊細な味のスパークリングワインには、淡白で甘味の強すぎないスイーツがおすすめです。

12-1. 簡単 チョコレートアーモンドシリアルバー

出典: kurashiru

12-2. りんごとレモンのキャラメリゼ

出典: クックパッド

12-3. マシュマロ

マシュマロは淡白な味ですし、ふわふわの食感が楽しいので、どのお酒も引き立ててくれます。

ジャンル別!バーベキューでマシュマロを使ったデザート特集!

13 まとめ

ワインおつまみバーベキューをお洒落にランクアップ!いかがでしたか?マリアージュという言葉があるほど、ワインにとって合わせるおつまみは、ワインの味をより素晴らしいものにしてくれるといえます。でもワインとの相性に迷った時は、チーズの色は白=白ワイン、肉の色は赤=赤ワイン、海老や鮭=ロゼ、という具合に、極端かもしれませんが、ワインは食材の色で合わせると相性が良いともいわれます。

ワインは色の濃淡で味わいに違いが生じるので、色を合わせる手軽な方法なら簡単に実践できますね。これらペアリングの基本はありますが、捉われすぎることなく、自分が美味しいと思った組み合わせで自由にワインを楽しめたなら、それがバーベキューの魅力でもあり、醍醐味とも言えます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です