バーベキュー野菜とレシピ!気になる値段と安く手に入れる方法!

バーベキューの予算はいくら位かかるのでしょうか?私の経験上、肉がメインのお手軽バーベキューだとザックリ2000~2500円/人 だと思います。でも毎回ワンパターンの焼肉だと飽きもしてくるでしょうし、たまにはメニューに工夫をして変化をもたせたいもの。そこで野菜を使ったバーベキューはどうでしょうか?

野菜は身体に良い成分が豊富に含まれて「栄養の宝庫」でありながら、あっさりサッパリなので、どうしてもバーベキューでは肉の脇役的な立ち位置で、ついつい焦がされて残されがちです。でもちょっとした工夫と味付けで主役にもなります。でも気になる値段はどれくらいかかるのでしょうか?ここでは野菜を使って簡単に美味しくできるレシピと値段を紹介します。

簡単!美味しい!値段おてごろ!野菜バーベキュー!

レシピ 1 焼き肉

バーベキューの王道といえば「焼肉」は外せません。野菜に椎茸、舞茸、じゃがいもをふんだんに使ってヘルシーバーベキュー。

野菜バーベキューの値段:材 料(5人分)約3,000円

ホットプレートで焼き肉

出典:Rakutenレシピ

レシピ 2 アスパラのミンチ巻き

ビタミンやミネラル分が豊富で、妊婦さんから身体に疲労を感じている人まで有効な栄養素を持っているアスパラガス。筋肉疲労時に溜まった乳酸をエネルギーに変える働きがあるアスパラギン酸、老化でやせた毛細血管に弾力を与え、強くする働きがあるルチン、妊婦に欠かせない栄養素である葉酸などを含んでます。挽肉でしっかり味を付ければいくらでも食べれます。

野菜バーベキュー値段:材 料(20本4~5人分)約:500円

うまいよ~♪我が家の“アスパラのミンチ巻き”

出典:Rakutenレシピ

レシピ 3 ジャガイモのチーズホイル焼き

子供から大人まで人気のジャガイモはカリウムを多く含んでおり、ナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。また、長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもあります。ホイルに包んでじゃがバターもよし、とろけるチーズで味に変化をつけてなおかつ身体にもよし!

野菜バーベキュー値段:材 料(2~3人分)100円以下

BBQに♪ジャガイモのチーズホイル焼き

出典:Rakutenレシピ

レシピ 4 焼き芋

食物繊維が豊富なさつまいも、コレステロールが体内に吸収されるのを防いでくれたり血圧を下げる効果もあります。また大腸の運動を促して排便を促してくれるので、便秘改善の効果があります。バーベキューのスイーツとして最適です。

野菜バーベキュー値段:材 料(4人分)約300円

BBQの仕上げに♪焼き芋

出典:Rakutenレシピ

参考記事: アルミホイルを使って時短!焼き芋バーベキュー! 

レシピ 5 アヒージョ風椎茸焼き

バーベキューの野菜と言えば椎茸は常連野菜と言えます。コレステロールを下げ、高血圧の予防や動脈硬化の予防・改善、さらにレンナチンという抗がん作用がある成分を含有しており、あらゆるガン予防に効果があります。またビタミンDが豊富に含まれており、カルシウムの吸収を助け、歯や骨を丈夫にします。醤油をつけて食べると美味しいですが、ニンニクとオリーブオイルで簡単にアヒージョ風に!

野菜バーベキュー値段:材 料(2人分)約100円以下

簡単おつまみ☆アヒージョ風椎茸焼き

出典:Rakutenレシピ

レシピ 6 豚トン巻き巻き野菜

身体にもよくて栄養たっぷりな野菜はそのままだと、あっさりとしてバーベキューではついつい焦して端っこに追いやられがち。ここは豚バラ肉で巻いてガッツリ味にして野菜パワーをしっかりとお腹に入れましょう。

野菜バーベキュー値段:材 料(3人分)約1,000円

BBQにもオススメ☆豚トン巻き巻き野菜

出典:Rakutenレシピ

レシピ 7 ガーリックマヨネーズの野菜スティック

肉メインのバーベキューでお腹もこってり、そんな時は野菜スティックでさっぱり。最高の箸休めになります。

野菜バーベキュー値段:材 料(2人分)約100円

ガーリックマヨネーズの野菜スティック

出典:Rakutenレシピ

レシピ 8 野菜たっぷり焼きそば

焼肉、焼きそば=バーベキューではないでしょうか?野菜をたっぷり使えば「食った感」最高です。

野菜バーベキュー値段:材 料(5人分)約500円

3玉で5人分の! 野菜たっぷり焼きそば

出典:Rakutenレシピ

レシピ 9 定番焼きそば

野菜バーベキュー値段:材 料(2人分)約300円

昔ながらの☆定番焼きそば

出典:Rakutenレシピ

レシピ 10 やみつきBBQオニオン

バーベキューで特に焦して端っこに追いやられてしまう野菜と言えば玉ねぎ。でも玉ねぎは身体に良い成分の宝庫です。消化液の分泌を高め、新陳代謝を盛んにしたり、疲労、食欲不振、不眠、精神不安定、精力減退にも効果があります。さらに糖尿病、血液をサラサラにして高血圧、動脈硬化の予防や食欲不振にも効果があります。塩コショウで炒めると美味しくいただけます。

野菜バーベキュー値段:材 料(1〜2人分)約100円

やみつきBBQオニオン

出典:Rakutenレシピ

レシピ 11 なすときのこのグリル

なすは野菜の中でも低カロリーで、ダイエット効果に期待できます。また血圧低下、胃液の分泌作用、肝機能の改善に効果があります。きのことのコラボでさらにパワー倍増!一方でなすは体を冷やすという作用もありますので冷え性の方は多食に注意しましょう。

野菜バーベキュー値段:材 料(4人分)約300円

バーベキューに!なすときのこのグリル

出典:Rakutenレシピ

レシピ 12 チキンと野菜のグリル

バーベキューにチキンと色とりどりの野菜を加えてのグリル。簡単に作れて、しかも美味しい!子供や女性に喜ばれるメニュー間違いなしです。

野菜バーベキュー値段:材 料(2〜3人分)約500円

チキンと野菜のグリル

出典:Rakutenレシピ

レシピ 1  屋台のとうもろこし

とうもろこしと言えばイベントやお祭りに無くてはならないもの。それはバーベキューでも同じです。醤油の焼けた香ばしいかおりが野外のバーベキューを盛り上げてくれます。

野菜バーベキュー値段:材 料(2本人分)約300円

にんにく醤油で〜♪ 屋台のとうもろこし‼︎

出典:Rakutenレシピ

無料で野菜がもらえる?野菜を効率よく安く買う方法

バーベキューに使う野菜の買い出しに値段は気になるところ。結論から言えば激安スーパーなどで買うのが一番安いです。でも持ち帰るとなると、重い、荷物になる、面倒くさい、という方は通販サイトの利用がおススメです。そこで、今回はお得な野菜の通販サイトをご紹介。なかには無料で野菜がもらえるサイトもあります。

ゴヒイキ :通常の野菜通販サイトとは異なり、ユーザーが欲しい量を選択し、農家さんが今がまさに旬のおすすめの野菜をお届けするサービスです。

タダヤサイ : 規格外野菜のプレゼントや、新鮮野菜の産地直送販売をしています。

イトーヨーカドーネットスーパー :ネットスーパーの価格が店頭価格と同じ。

楽天市場 訳あり 野菜 送料無料 :傷や土が付いたりサイズが規格外の野菜でも味や栄養価に変わりなし。

野菜は前日に下ごしらえをすればバーベキュー当日は楽ちん

野菜を丸ごと焼いて食べるには問題ないですが、野菜を使ったメニューとなると、野菜の下ごしらえを前日にするだけでも当日のバーベキューではかなりの時間の節約になります。

1 玉ねぎ

辛みを抜く

生で食べるとき、玉ねぎにある辛みを抜くために水にさらす。長くさらしてしまうと風味がなくなってしまうので、冷水に5~10分程度さらし、そのまま水けをしぼる。

シャキッとさせる

切った玉ねぎをザルに入れ、さらにボールに入れて流水でさらし、ザルにあげて水気を切る。辛み、くさみが抜け、歯ざわりよくさわやかな食感になります。

しんなりさせる

切ったタマネギを少量の塩で揉んで、しんなりしてきたらペーパータオルやふきんに包み、流水をかけながら揉み洗いしてペーパータオルごとよく水気を絞る。

2 キャベツ

シャキッとさせる

切って処理したキャベツをサッと水洗いする。キャベツに含まれるビタミンB群やビタミンCは水溶性のため、水につけておくとどんどん流出してしまうので、冷たい水で2~3分サッと洗って、水気をしっかり切るようにする。

3 しいたけ(きのこ類)

ビタミンDを増やす

使う前に数時間天日干しすると、ビタミンDを増やすことができます。生椎茸は鮮度が落ちるスピードが速く、そのまま冷蔵庫に入れると数日で傘がしぼんで色も黒ずんでしまいます。傘だけを冷凍保存袋に入れて、冷凍庫へ。

水洗いはNG!

椎茸についた汚れやほこりは湿らせたキッチンペーパーで拭き取る。水で洗うと風味が落ちてしまいます。きのこ類は水洗いすると旨み・風味が逃げてしまうため、ふきんやペーパータオルで軽く拭く程度にするのが基本。きのこの種類によってはオガクズなどが残っている場合があり、気になるときには料理の直前にさっと流水で洗います。マッシュルームを生で食べる場合や、なめこのヌメリ部分に酸味が感じられる場合もさっと水洗いをします。

4 なす

アクを抜く、変色を防ぐ

なすはアクが強いので切り口が空気に触れると黒ずんできて、そのまま料理をするとエグみが出て、色も黒くなってきます。切ったらすぐに水につけて10分ほどおき、アクを抜きます。こうする事で変色も防げます。切ってすぐに使うときは水にさらさなくてもオッケー。揚げものや炒めものは、さらさない方が楽なので、切ったらすぐに調理をするといいでしょう。

5 じゃがいも

芽(毒素)を取る

芽には「ソラニン」という毒素が含まれているので、かならず取り除いてから使う。皮をむいた後、包丁の刃元を使ってえぐり取る。ピーラーの先を使って取ると楽です。

変色を抑える

じゃがいもは切ってしばらくおくと、アクが出て黒ずんでしまうので、水にさらしておく。表面についている粉っぽいデンプンも取れるので、料理の仕上がりもスッキリする。たっぷりの水に10分程度さらす。水を変える必要はない。

皮が剥きやすくする

加熱した後のじゃがいもは冷めると皮がくっついてしまうので、熱いうちにむく。キッチンペーパーで包んでむくと、手が熱くなく作業が楽。

上手に茹でる

じゃがいもは熱湯から茹でると中に火が通るまでに時間がかかり、表面が煮くずれしやすいので、水から茹でることがポイント。

6 アスパラ

固い繊維を取り除く

手でアスパラガスの根元に近い部分をしならせると、自然にポキンと折れるところがあります。手で折る場所のめやすは、根元から1/4くらいのところ。ここから下は繊維が固いので、取り除きましょう。包丁よりもピーラーを使った方が薄く均等にむくことができる。

ハカマを取り除く

旬の時期のやわらかいアスパラガスは、そのまま調理できますが、少し固くなってしまったものは、根元近くの皮をむき、茎についている三角形のハカマを取り除く。ピーラーを使った方がやりやすい。

色の鮮度を落とさないようにする

アスパラガスは茹で上がったらすぐに冷水にとる。また酢やレモンなど、酸味のあるものに触れると色が悪くなりやすいので、食べる直前にあえるようにする。

7 とうもろこし

美味しく茹でる

皮付きの場合は、加熱する直前に皮を剥き、たっぷりの湯に塩を少々と、とうもろこしを入れて茹でる。茹で時間の目安は10~12分。やわらかくなったらザルにあげて熱をとる。電子レンジの場合はとうもろこしを1本ずつラップで包み、4~5分を目安に、電子レンジで好みの柔らかさになるまで加熱する。

下ごしらえが終わった野菜の保存と運び方

下ごしらえが終わった野菜は、乾燥しないようにジップロック、またはタッパーに入れます。バーベキューをする場所までは、クーラーボックスにジップロック、タッパーを入れて行きます。夏の暑い中に常温で持ち歩くとすぐに傷みますので、クーラーボックスは必需品と言えます。

バーベキュー夏の必需品:クーラーボックス

まとめ

野菜を使ったバーベキューと気になる値段、いかがでしたか?野菜をふんだんに摂取することはバーベキューでついついコッテリしがちな身体をリフレッシュさせるためにも大切な食材です。食べられることもなく焦して残してしまう野菜から、お肉とのコラボレーションを上手に取りながら簡単に美味しく作れるレシピ、そして野菜を安く、お得に手に入れる方法など、この記事が皆さんのお役にたてれば嬉しく思います。